トップへ

2019.11.19 / Kazu 健康診断の結果

前回のブログでお伝えした「秋の恒例行事:健康診断」に行ってきました!
 
・・結果は、予想通りでした。
20代の頃から薬を服用する程ではありませんがコレステロール値が高いと指摘されていて今年もやはりの結果でした。
40代も半ば、そろそろ本気で食生活の見直しをしなきゃなぁ・・なんて反省です。
食生活を改善することで増えた体重もきっと戻るはず(o^^o)
お肌にもきっと良い影響が出るはず!一石二鳥どころか一石三鳥です!
他は特に問題なかったので食生活改善に向けて頑張ります!

 
 

テクトの豆知識 コレステロール値を上げにくい食生活のコツ!をご紹介
 

血中のコレステロール値の80%は肝臓でつくられるって知ってた?
血中コレステロール値の話をするとき、コレストロールの多い食品が注目されるけど・・
実は血中コレステロールのうち、食品に含まれるコレストロールが吸収されたものは20%程度にすぎないんだ。
コレストロール値の低い食品を摂取する努力は、この20%に向けたもの。
それよりも80%の部分に向けたアプローチで効率よくコレストロール値を下げていこう♪
つまり、コレステロール値を上げる食品を減らして、下げるor変化させない食品に替える!
さらに、運動や食物繊維の摂取でコレストロールの合成は減らせるから併せて行うと効果的だよ★

▲数値UP
・牛肉・豚肉の脂身
・バター
・洋菓子(バターを多く含む)
・チーズ・高脂肪アイス
・ベーコン・ソーセージ・ハム
・油で揚げたインスタント麺
■変化させない
・鶏肉、レバー
・マヨネーズ
・和菓子
・魚卵
・以下、エビ、タコ、貝類
 
●数値DOWN
・魚
・植物油(ドレッシング等)
・大豆、大豆製品
・野菜、海藻
・果物
・適度なアルコール