トップへ

倉敷市Y様邸

リビング

 

こちらの邸宅は弊社の考える「心地良く快適な暮らし」を体現するためのコンセプトモデルとして2017年に完成した期間限定のモデルハウスです。
2018年には当初ご体感くださり実際に心地よさや弊社の考えに共感して下さったお客様にご購入いただき、大切に暮らして下さっています。
 
 

お客様

 

- こちらにお引越しされる以前はコーポにお住まいだったとお聞きしましたが、当時と比べて冬の朝起きた時の感想を教えていただけますか?
 
ご主人:やっぱりあったかいですよね。
慣れてしまったから今はこれが普通ですけど。(笑)
だけど、朝の温度は全然違う。
私もですが、子供たちも朝起きるのが苦にならないんですよ。
引渡し前から設置してあった温度計をそのまま置いてるんですけど、外の気温が2~3℃だった朝も普通に14~15℃くらいあったんじゃないかな?

 
 
 

- 今でも温度とか湿度っていうのは見ながら暮らしていますか?
 
ご主人:見るようになりましたね。

 
 
 

- 夏と冬それぞれ目安にしている基準はありますか?
 
ご主人:冬は10℃超えていれば暖かいなって感じですね。

 
 
 

- 夏は何度くらいになってたら快適に感じますか?
 
ご主人:28℃で充分快適ですよ。
湿度も気になるようになりましたね。40~60がいいって聞いたりするし。

 
 
 

お客様

 

- 温度とか湿度を気にする暮らしを始めて、体の不調を感じなくなったとか、なくなったとかありますか?
 
奥様:風邪を引きにくくなったんじゃない?
(ご主人は)1年に1回は拗らせてたのに。(笑)
 
ご主人:僕は体調が良くなったと思う。
今は風邪もひかないです。
 
奥様:ホントに風邪で倒れることが無くなったよね。(笑)
 
ご主人:確かに、そこが違いますかね。

 
 
 

- 一般的に(6地域では)冷房の約3倍のエネルギーを暖房で使うって言われている時期なんですけど、光熱費の印象って夏と冬でどんな感じですか?
 
奥様:暖房の方が高かったっけ?
 
ご主人:うん、冬の方がちょっと高いくらいですね。

 
 
 

- パッシブデザインについてお聞きしますが、窓から入ってくるあったかい太陽の熱って意識して暮らしの中で活用されていますか?
今日は天気がいいから出掛ける前にハニカムスクリーンを開けていこうとか。

 
奥様:それはあります。閉めたままと比べたら全然温度が変わってくるので。
朝もここ(畳コーナーとキッチンのスクリーン)開けるだけで変わります。
 
ご主人:普段も朝は7時には開けるようにしてます。

 
 
 

- 中藤の方からこうしたらいいよっていうアドバイスがあったからですか?それとも自然と?
 
奥様:それもありましたけど、実際に体感してみて開けたら全然違うので。

 
 
 

- この窓を開けたら効率よく換気出来るなど発見はありますか?
 
奥様:天窓は絶対開けます。換気の時に。
天窓開けたら全然違う。風の通りがすっごく変わります!
風の流れが変わるので!

 
 
 

お客様
 

- ダイニングと一体のキッチン、見た目はカッコいいけど使い勝手って実際はどうなのかなって。
 
奥様:私にはあってますね。すごく便利です。
この流れがもう(笑)そんなに移動しなくてもいいし。
それは大きいですね、ご飯が出来たらまたあっちに運んでとかっていうのがないから。
今は当たり前ですけど、実家とかいる時にもやっぱり思う。全然違うよね。
 
ご主人:ホント、そう思います。
 
奥様:たぶん会話もこっちの方がはずむ気がする。
キッチンだとそこに籠ってしまうので、子供との会話もこっちの方がしやすい。顔見ながら話せるし。
 
ご主人:うんうん。

 
 
 

- スキップフロアになっていますが、エアコンの暖気は逃げますか?
 
奥様:1階から2階へってことですよね? 
それが逃げないんですよ。
 
スタッフ:そうなんですね。

 
 
 

- スケルトン階段って小さい子がいると大丈夫かなぁって、時々心配される方も居られるんですが、何か起きた怪我とかありますか?
 
奥様:下をくぐった時に角に当たってケガしたことはありましたけど、子供も気を付けるようになります。
今はもうないよね。(笑)
 
ご主人:今はないね。

 
 
 

お客様
 

- 同じ時期ぐらいに建てられたお友達やご親族のお家に訪問されたことはありますか?
 
奥様:ありますね。

 
 
 

- その時に違いとか感じたことはありますか?
 
ご主人:床暖房はなんか多いですよね。
 
奥様:窓も開けてないよね、みんな。
でも、うちに来た時に違うっていうのは言われます、逆に。
いいなぁって(笑)

 
 
 

- どんなところがいいなって言われます?
 
奥様:デザインや造りもだし、明るさとかも。
夏は風の通りも言われますね。涼し~って。
冬は暖房してなくても『暖房してるの?』って言われたりしますし。
ホントにこの家は細部まで拘って作られてるんだなと。ホント拘りがすごいと思います。

 
 
 

- 暮らしてみて良かった間取りとか設備とかあったら教えてください。
 
奥様:私はあそこです。(ホビースペース)
 
ご主人:僕もああいうのがほしいですよね(笑)
中2階になるんかなぁ

 
 
 

- 中2階(セカンドリビング)って今何か使われてますか?
 
ご主人:あんまり使ってないですけど、僕は休みの時とかに本を読んだりっていうのはありますけどね。

 
 
 

- あそこで読みたいなって思うのはなぜですか?
 
ご主人:陽が当たって暖かく明るいからですね。

 
 
 

- 他に良かった間取りとか設備とかありますか?
 
奥様:これも夏には活用するよ。(外付けのブラインド)

 
 
 

- やっぱり日差しを遮るのが窓の中と外では(熱の入り方が)全く違いますか?
 
奥様:うん、ぜんぜん違いますね。

 
 
 

お客様
 

- キッチン背面の収納の使いやすさはいかがですか?
 
奥様:最初はちょっと開ける時に「あ、こっちからじゃない」とかありましたけど、すぐ慣れましたね。
スッキリ見えるのが良いので。
大きいですよね、これがあるのとないのでは。
私はこっちの方が良いですね。
使い易いコツを自分で見つけます、使っているうちに。

 
 
 

- 住み始めたころと今と何か変わったことはありますか?
 
ご主人:最初ここに来た時は2階にもトイレあるんだと思ったけど、実際に暮らし始めたら1階だけで十分でした、それだけです(笑)
 
奥様:私はないですよ(笑)
私たちの暮らしには合ってますね。

 
 
 

- 旦那様がお家で日課にしている事ってありますか?
 
ご主人:芝生を植えてくれているので芝の手入れですかね(笑)
外担当です。
 
奥様:私は中担当。(笑)
趣味だもんね。
 
ご主人:そうですね、趣味。(笑)
 
奥様:新たな趣味です。(笑)
 
ご主人:木とかもそうですけど、虫とかもね。
防虫とかも必要ですけど、でも緑があってよかったなって思います。

 
 
 

- リビングと脱衣室の温度差はいかがですか?
リビングから脱衣室に行ったときに寒いってことはありますか?

 
ご主人:ないです。
 
奥様:一切ないです。

 
 
 

- お風呂から出たときも寒くないですか?
 
ご主人:寒くないですよ。
実家いったら特に感じます。
脱ぐのも全然平気です。
子供たちも寒いから入らないって言わないから助かりますね。(笑)
 
奥様:お風呂から出ても全然平気です。

 
 
 

お客様
 

- だいぶ前の話になってしまうんですけど、ここを購入される前にいろんなところ見られました?
 
奥様:展示場?
 
ご主人:モデルハウスや無人展示場には何件か行きましたね。

 
 
 

- 弊社は比較的規模の小さい地場工務店ですが、それでもいいなって思ったきっかけは何でしょう?
不安とかはなかったですか?

 
奥様:ネクサスさんに対して??(笑)
ここを最初に見て、家の説明とか中藤さんからいろいろ聞いて。
 
ご主人:この家が良いなって。
 
奥様:怪しいなぁって?
思わなかったです。(笑)
 
ご主人:思わないですよ。(笑)
 
奥様:(中藤さんの)この家に対する思い入れをすごく感じたんですよ。
そういう話も聞いていたんで、怪しいなぁとは思わなかったです(笑)
 
ご主人:この建物を一目で気に入ったらしく、妻から直ぐ見に来てって言われて。
そのあとに、建てたのはネクサスさんなんだなって知ったんですけどね。

 
 
 

- ご購入して頂いてから、今までで不満とかありますか?
 
ご主人:住宅会社って、家を購入したり建てたら終わりってイメージがあるんですが、連絡も取りやすいし。
 
奥様:そうだね、お願いしたら直接すぐ対応してもらえるし。その辺はありますよね。
 
ご主人:何かとお願いしやすいですね。
社長さん、アツい人なんで、それはもう大丈夫ですって(笑)
だから余計に大手のハウスメーカーより良かったと思いますね。
 
スタッフ:今回はいろいろとお話をお聞かせ頂きありがとうございました。