トップへ

2020.12.17 / シラガユカ 室温を意識する暮らし

評価訪問
SE構法×パッシブデザイン「ミニマルに暮らす家」で実際に暮らし始めたK様ご家族。
測定した室温データを解析し、間取りに組み込んだパッシブデザインをが機能しているか、さらに効率的に活用する工夫をご提案をさせていただく「評価訪問」の様子を少しだけお届けします。
スタッフとしては、お客様の生の声を聴ける&弊社のつくる家の性能を体感出来る絶好の機会に心が躍ります♫
(11月末に伺ったのですが、この日もエアコンはOFFでも足元からポカポカ。今まで暖房の使用は2回だけ、各30分程度だとか。スゴイ!)

 
K様邸
開放感のある大きな窓とKMEWの壁にかかった大型テレビが印象的なK様邸。
キッチン棚に並んだ家電類も施主様のスタイリッシュな雰囲気にピッタリ。
春夏秋とステキな時間を重ねてこられたのだと伺える雰囲気と空間の心地良さに、自然と空気が和みます。
 
まずはスタッフ梅田から解析データのご説明と、来夏の暮らし方の工夫・この冬の暮らし方をご提案。
実測データを基にしているので、的を得たご提案内容になっています。
続いて、私シラガのインタビュー!
まず驚いたのは、気温・湿度・快適指数まで表示される温度計を施主様ご自身で導入なさっていたことです。
しかもK様邸では快適指数7段階の中で「最も快適」「快適」以外になったことが無いのだとか。
このように具体的な数字を見ながら、窓を開けて風を通したり、エアコンの設定温度を変えたり‥と我が家の指標を自分たちで決めていくことでONLY ONEの快適な暮らしに繋がっていきます。
次はもっと詳しくご紹介しますので、お楽しみに!

 
 

〇12月のひとこと。
企画広報のシラガです。2020年もネクサス通信を閲読くださり、ありがとうございました。
ウイルスに翻弄された1年でしたが、個人的な感想は‥溢れる情報の中で正しいものをピックアップする難しさを痛感した1年でした。
なんだか家づくりの最初の一歩にも似てますね。笑
来年もより一層、正確で分かりやすい情報発信をを心掛けていきます♫
 
さて、12月と言えば双子座流星群の時期ですね!
12/13 (日)の深夜が観測にオススメのようです☆☆☆
新月が近いので、星空観測にはピッタリですが‥起きていられるかどうか。
睡眠時間は確保したいお年頃です。笑