トップへ

2019.11.21 / シラガユカ 素材本来の風合いを楽しむ空間

N様邸
前号での予告通り、N様邸の素材にピックアップしていきます!
まずは「KMEW SOLID typeF coffee」のアクセント壁。
和室と洋室がmixされた空間にマッチしていますね。
この壁は塗装による着色はしておらず、セメント素材やコーヒー豆などの素材本来の風合いがポイントです。
どこか厳かで凛とした雰囲気を持つ素材で、わし和室にも洋室にも馴染みます。
N様邸でも、和洋折衷な空間をより美しく魅力的な空間に仕上げるのに一役かっています。
見た目のおしゃれ感もさることながら、持続可能素材(火力発電所で発生する石炭灰や使用済のコーヒー豆などの廃棄物)を利用しているので、環境負荷の軽減につながる事も今の時代にマッチしていますね!

 

竹の集成材
次は株式会社TEORIさんの素材「竹の集成材」です。
N様邸では玄関扉、下駄箱、腰板に使用しています。
個人的には玄関扉の素材感が大好きです。
写真では伝わりにくいかもしれないのですが・・竹の節目が表れていて、より素材感が伝わります。
黒枠にすることで、よりカッコ良さが際立っていますね!
竹の玄関扉、そうそう人と被らないですね!
シラガ家でも竹集成材のブラインドを設置していますが、雰囲気は抜群です♫
木製と比較して重量が軽いのもオススメポイントです。
竹の特徴としては
①硬くて丈夫!厚みを薄く仕上げても強度があるため棚板に最適で、図書館などの公共施設から注目されているそう。
②抗菌性、殺菌性、脱臭性に優れている
③リラックス効果、テルペンという芳香物質が精神安定作用をもたらすそうです。
竹集成材を取り入れたN様邸。
竹特有の真っ直ぐな木目、等間隔に現れる美しい節目、光冷暖パネルとの相性も抜群ですね!

 
 
〇11月のひとこと。
まずは宣伝から!
11/30(土)・12/1(日)にタカラショールーム(岡山・倉敷)で行われる「住まい夢フェア」に参加します!
地元工務店合同で新築・リフォーム相談会を開催。
最新の水回り機器も「見て」「触って」体感できるので、気になっている方にはチャンスです!
その他にも「収納お片付けセミナー」や「キッチンからはじめる省エネ」など、様々なイベントが企画されていますので、お気軽にご参加くださいね♫

 

そして、弊社が施工したSEパッシブの住まいが掲載された雑誌「yieo」が発売中です。
書店で見かけたらぜひどうぞ♫
何を重要視するかにもよりますが、家を建てた後だから分かる「工務店の良さ」。
その工務店は強みが本当に様々。
工務店の施工例が載っている雑誌や、複数社集まるイベントなどは本当に良い機会なので、活用した分だけ可能性が拡がりますよ!
そして違うと思ったら「NO!」とはっきり言えるよう心構えを忘れずに!笑

 

11/8(金)の立冬も過ぎ、寒さが目立ってきましたね。
日中のぽかぽか陽気をしっかり室内に取り入れてみましょう♫
一般的な掃き出し窓(1.6m×2.0m)で電気ストーブ1台分以上の熱エネルギー!!やってみて損はないですよっ!