トップへ

2018.12.15 / シラガユカ 「工務店の良さ」を考察してみました

工務店であるネクサスアーキテクトの良さってどうやったら伝わるのかな・・と考えることが多かった2018年。どうも、企画広報です!
 
 

私はパンが好きです。器も好きです。(前に白米大好き♫とも言ってましたね。どれも本当です!笑)でも、好みが少し偏っています。
柔らかい&甘いパンよりハード系のシンプルなパンが好き。普段はスーパーで食パン買うけど、ご褒美として買うのはお気に入りのパン屋さん♫
華やかで可愛らしいブランドの器より、素朴で落ち着いた器が好き。ほとんどの食器は100均やニトリだけど、コーヒーカップは作家さん?の手作り♫
SE構法_パッシブデザイン
・・これって、家づくりについても同じな気がするっ!
好みは人それぞれ。何が自分の中で重要なのか。何が心地いいと感じるのか。どこにならお金をかけても良いと思えるのか!
 

・・あれ?そうすると、工務店は町のパン職人のような気がしてきましたっ!!
それぞれ得意分野があって、素材や作り方にこだわって、一つ一つ丁寧に作り上げる。
 

ネクサスアーキテクトの内情しか知りませんが、「耐震構法SE構法×パッシブデザイン」は根拠がはっきりしているので、分かりやすい!
施工前に職人さんと打合せしているのを聞くと「こんな細かい部分まで・・」と感服することばかり。
「設計者と現場で作り上げる人が意識をしっかり合わせる」ことで、良い住まいって出来上がるんだな・・と!
大工経験を積んだ人が設計するっていうのも良い効果を生んでいるようです。

SE構法_パッシブデザイン1

 

耐震構法SE構法×パッシブデザインで、根拠のある「安全性能」と「快適性能」見た目も「ちょっとカッコイイ」だから、ちょっと自慢な住まい
 
そんな弊社の良さをしっかり発信して、それを「良い」と思ってくれるお客様に届くよう来年も精進します!
建てる前はもちろん、暮らし始めてからもずっと「良いね」を積み重ねていける住まいが良いですね♫
SE構法_パッシブデザイン2
小さな工務店ですが、耐震構法SE構法&パッシブデザインはどちらも全国区!常に情報交換しています!