トップへ

2018.10.15 / シラガユカ 愛犬と暮らす家

LDK
築70年越えの住宅をフルリノベーション(全面改修工事)した岡山市のY様邸。家自体の性能をUPさせることはもちろん、Y様の暮らしに合わせた工夫を盛り込むことで【Y様ご家族にとって快適(=ONLY ONE)な住まい】を実現させています。
 
01.LDK
何度見ても築70年越えの住宅だったとは思えません!純和風の間取りから、こんなに変わるんですね!
写真左側は元々広縁だった部分ですがセカンドリビングとして活用していただける空間になりました。
ちょっとしたサイドテーブルと壁に収納可能な鏡は使い方の自由度が拡がります♫
断熱
02&03.断熱
住まいの性能を大きく左右する断熱については、床・壁・屋根裏をしっかり施工していきます。完成してしまえば見えなくなってしまう部分ですが、「快適な暮らし」には必要不可欠な要素です。
屋根裏の吹付け断熱はもちろん硬質ウレタン吹付けフォーム!性能を最大限に引き出すには職人さんの高い技術力が必要な断熱で、今回も200㎜施工しています。
厚いです!リノベーションするにあたって見た目の変化はもちろん、「住み心地の良さ」を実感していただけるよう設計しています!
04&05.暮らしの工夫
Y様邸の間取りには愛犬と快適に暮らすための工夫が盛り込まれています。
収納部を上部に設け、下部はゲージ置き場や水飲みスペースとして活用していただけます。床の素材もLDKと異なるものを使用し、視覚的にも区別しやすく、お手入れもしやすくしています。収納にはトビラを設け、見た目のスッキリさといたずら防止を両立。ゲージのすぐそばに収納があるって便利なんですよね!(わが家はゲージの上が物置きと化しています・・。)
愛犬家住宅コーディネーターの資格を持つスタッフ(愛犬と同居)がいる弊社です♫

 
 
〇10月のひとこと。
10/8(月)は二十四節気でいう【寒露(かんろ)】と言い、本格的な秋のはじまりだそうです。
野草に宿る露が冷たい空気に接して霜になる直前・・という意味だそうです。
紅葉が濃くなり、稲穂も色づいて・・新米の季節だな♪って思うのは私だけでしょうか?笑
ちなみに我が家の炊飯器・・いよいよヤバイ状態です。ストライキをよく起こします。炊飯器買う?買わない??迷う・・

 

それはさておき、最近日が暮れるのが早くなってきましたね。
早まる夕暮れ、深まる秋、秋の夜空。からの天文台!と強引な感じで天文台のお話を一つ。
浅口市鴨方町にある岡山天文博物館に行ってきました!山の上にあるさほど大きな博物館ではないのですが・・
プラネタリウムは国内初導入となる最新型の光学式投影機CosmoLeapΣ(コスモリープ シグマ)!
光学式とデジタル式をシームレスにつなぐ次世代統合型システム「GeminiStarΣ(ジェミニスター シグマ)」らしく、本物の夜空のような星の輝きを再現。
そしてすぐ隣にはアジア最大級の大きさと世界一の技術を兼ね備えた京都大学の天体望遠鏡「せいめい」があるんです!
こんな場所にそんなスゴイものがあるとは・・驚きでした。
なんだか得した気分♫お土産には宇宙食を買っておきました!非常食として待機中です♫