トップへ
資料請求

2022.05.23 / 中藤 貴雄 SEパッシブでグリーン化補助金が!? おうちコラム vol.53

2年ぶりに行動制限もなく賑わいを見せた今年のゴールデンウイーク。
皆さんはどこかに行かれましたか?
私の休日はと言いますと、5月3日の同級生ゴルフで砕け散り、その夜は次男の通う高校サッカー部のOB会長ら3名と会食。
「再び玉野光南サッカー部が全国大会に出場するために何が出来るか」というテーマで皆さんと熱い議論を交わし、5月4日早朝から、ふと思い立って大阪府泉南市の『泉南りんくう公園』まで車を走らせ玉野光南サッカー部の強化試合をこっそり盗み見。
そのまま一泊して翌日もしっかり盗み見し、13:00頃からのんびり帰宅という行程(^^;

 

泉南りんくう公園
後半はかなりの強行軍でしたが、泉南りんくう公園もキレイでロケーションも素晴らしいし、久しぶりに息子たちのプレーを観ることも出来たので思い切って行って良かったです(^^ゞ
この長距離遠征を一人でやって退けてしてしまうのが、私の“放浪癖所持者”たる所以です( ̄▽ ̄)
 
もちろん感染対策をバッチリした上で、片道4時間弱の一人旅。
いや、流れはもはや「放浪」です、ね…(-_-;)

 
 

さて、今回は皆さまに大切なお知らせがあります!
 
OB様は既にご存知の方も居られるかと思いますが、弊社では構造躯体にSE構法を採用している為、岡山県内で組織するグループでは弊社の住宅は「地域型住宅グリーン化補助金」を受けることが出来ませんでした。
しかしこの度、SE構法供給元の㈱NCNを中心に、原木業者、製材業者、プレカット業者、弊社を含む工務店5社と設計事務所1社により構成されたグループ、「中国・九州住宅ネットワーク」として地域型住宅グリーン化事業へのグループ申請を行っており、採択されれば弊社のSE構法住宅も地域型住宅グリーン化補助金の申請が可能になります!
 
補助対象*1 となるのは、2022年4月1日以降の契約分で且つ2022年6月末(採択日)以降に着工する『認定長期優良住宅』、『ZEH住宅』、『認定低炭素住宅』で、最大190万円*2の補助金が受けられる可能性があります!

 

*1 対象となる住宅には、その他に『Nearly ZEH』と『ZEH Oriented』がありますが、岡山県では対象とる地域がありませんので割愛しています。
*2 記載の補助金額は、基本補助上限額に加算措置額(上限40万円)を加算したものになります。
  加算措置額については予算がある場合に限ります。

 

 

R4地域型住宅グリーン化事業概要

 

ただし…。
希望する皆さんが必ず受けられるわけではないのが現実…。
採択されたグループに与えられた予算に応じて、何件のお客様に補助金交付申請ができるか決まります。
つまり、補助金の申請が出来る件数に限りがあるという事。

 

この件数についてはグループの採択後でないと確定しないため現状ではお答えできませんが、もちろん弊社にもその中から何件か割り当てられる事になります^_^
弊社からお客様へはご契約いただいた順番にご案内いたします。

 

また、グループの採択の結果や、弊社の補助金申請可能件数などが解ってから動き出すと、既に申請件数に達してご案内できない可能性もあります。
『補助金が貰えそうだから家を建てようか!』ではなく、
『丁度家づくりを考えていたから補助金が受けられたらラッキーだね!』
そんなイメージで動かれることをお勧めします^_^

 

なぜなら、家づくりは長い時間を要します。
家づくりを楽しく進めていくためには、出来るだけマイナスになりそうな要素を潰していくのがポイント。
それは自分自身の意識のコントロールでも可能です(^^♪

 

例えば、『貰えそうだから』と“補助金ありき”で進んでいたものが貰えなかった場合、家づくりのスタート早々にマイナスポイントが蓄積されてしまいます(T_T)
しかし、『貰えたらラッキーだね!』と思って進んでいたものなら、もし貰えなくても『そっか、じゃあ仕方ない!』って思えますよね(^^)

 

という事で、今現在家づくりをお考えの方は是非お問合せ下さい!
心地良く快適なSEパッシブのお家をお得に建てるチャンスを手に入れましょう(^O^)/~