2020.05.22 / シラガユカ お引渡し|性能も快適性も妥協しない「ミニマルに暮らす家」

こんにちは。企画広報のシラガです

 

岡山県総社市にて、性能も快適性も妥協しない「ミニマルに暮らす家」のお引渡しを行いました。
すべて「そこに暮らす人」に照準を合わせた、最適解の家。

 

 

家の性能や細かな仕様にも、もちろんこだわりつつ‥やっぱり見た目は大事!
背伸びしすぎない、けれど自慢の家。

 

 

非常事態宣言の発令中(5月初旬)だったこともあり、設備の説明および動作の最終確認は弊社の社長が担当させて頂きました。
何度も打合せを重ねた「わが家」。説明を受ける施主様の表情からも満足度が伺えますね!
これからはじまる暮らしに心を躍らせて頂けているのを感じると、スタッフとして最高に気持ちが高まりますっ!

 

 

設備の最終確認&説明を終え、鍵も工事用から本来のキーに変更します。これで工事用のキーは使えなくなります。安心ですね!
お引渡し当日は、お仕事の都合で残念ながら不在だった奥様。
新居で暮らし始めて一週間ほどたった頃に、「暮らしてみてどんな?」という社長の質問に対していただいたお言葉がズバリ!

 

「最高です!」

 

ありがとうございますっ!
最高のお言葉を頂きましたっ!!

 

これからの「暮らし」がずっと快適でありますように。
今後ともよろしくお願いいたします。