トップへ

阪本鶏卵 美星直売所

「たまご屋さんらしくないたまご屋さん」
「常識を超えたたまご屋さんのカタチ」
そんなワードがしっくりとくるたまご屋さんが井原市美星町に誕生しました。
阪本鶏卵 美星直売所
車で5分の所にある自社養鶏場で産まれた朝採れ卵をお客様の目の前で洗卵機にかけ、各サイズに選別されて機械から出てくる卵をお客様自身が好きなサイズを選び、自ら手に取り専用パックに詰めて持ち帰るというスタイル。
TVや雑誌でも取り上げられ、本社で行列が出来るほどの人気を誇る分厚い「たまごサンド」も購入可能な美星直売所。

星の郷青空市からもほど近く、既に多くのお客様を集めている注目のスポットです。

 
 

南外観

南側から外観を望む。
外壁にはネイビーの金属サイディングを採用。
緑に囲まれた景色と、美星町の美しい星空をイメージした外観とのコントラストがより一層存在を際立たせます。

 

西外観

西側から外観を望む。
南側に来客用入口、西側には来客用出口を設置。
来客用入口~出口までを覆う深い庇は梁・柱とも躯体現しで木材の美しさを活かしています。
金属サイディングとの対比がそれぞれの素材の良さを引き出し、印象的な外観に。

 

来客用入口

来客用入口。
全体的には現代的でインダストリアルな印象を受ける建物ですが、小屋組現しの軒下空間はどこか懐かしく、その場に留まっていたくなるような居心地の良さを持ち合わせています。
開店の日を迎えた現在ではベンチが並び、座って自然を眺められる場所に。

 

店舗全体

来客用入口から店舗全体を望む。
OSB合板で仕上げられた壁面と、構造用合板をそのまま使用した造作棚が印象的な室内。
無骨で格好いいペンダントライトも空間にばっちり馴染んでいます。
入口・出口をそれぞれ配置したことで店舗内の進行方向が明確になり、全ての商品をご覧いただけると共に、感染症対策にもなっています。

 

厨房スペース

小型洗卵選別機が設置された厨房スペースは、ご来店のお客様にも中が見えるよう、透明パネルのパーテーションで間仕切り。
厨房スペースにも店舗側と同じペンダントライトを採用し、室内全体に統一感を持たせました。
防水塗装を施した土間コンクリートの床は、室内の雰囲気を保ちながら機能性も兼ね備えています。

 

レジスペース

レジスペース。
レジカウンターも弊社にて製作。構造用合板をそのまま使用しているので製作費もリーズナブルで、インテリアともマッチしています。
レジ裏は目隠しパーテーションで仕切って小さな事務スペースを設置。簡単な印刷物などは店舗内で作業できます。

 

ペンダント照明

こちらのペンダント照明、実はオーナーが偶然ショップで見つけたもの。

なんとこれ、過去に実際に鶏舎の照明として使用されていたものだそうで、見つけた時には運命を感じたと仰っていました。

きっと出会うべくして出会ったんだと思わずにはいられません。

 

商品陳列スペース

商品陳列スペース。
冷凍・冷蔵ショーケースの寸法も考慮して製作した商品棚。引戸付きで、中にストックが収納できます。
内観色を木目カラーにしたサッシはLow-E複層ガラスを採用。断熱性・快適性もきちんと計算された空間になっています。

 

朝採れの卵スペース

小型洗卵選別機を通した、朝採れの卵を取り出すスペース。
稼働中の洗卵選別機を間近で見られるという、美星直売所ならではの貴重な体験ができます。
オリジナルの卵パックに詰めれば、お土産としても喜ばれること間違いナシ。

 

店舗内

南側へしっかりと開口を設けているので、厨房スペースに至るまで自然光を感じられる明るい店内。
壁面に採用したOSB合板はテクスチャの魅力だけでなく、耐久性や断熱・気密性、防虫性にも優れています。
お客様だけでなく、直売所で働くスタッフの皆様にも永く愛されていくため、お洒落なだけではない快適な店舗を実現しました。

 

トイレ

青空を切りとるトイレ

同敷地内に新設した屋外トイレ。
外壁は既設の事務所に合わせて深い赤のガルバリウム鋼板を採用。
シンプルなマットブラックのドアに程よい主張の切文字タイプのトイレサインを組み合わせ、ミニマムにまとめました。

 

トイレ内

トイレ内の壁は敢えて構造用合板をそのまま仕上げ材として使用し、無骨で格好いい雰囲気の空間に。
男女兼用トイレには天窓、女性専用トイレには高窓を設けています。
夜は美星町の綺麗な星空が眺められるよう、照明器具は低めの位置に設置。

 

天窓

天窓や高窓は透明ガラスを採用し、ピクチャーウィンドウとして機能するように計画しました。
時間帯により眺められる空も変わるので、何度も足を運びたくなります。
周囲に建物のない、雄大な自然に囲まれた立地だからこそ実現したトイレ空間です。

 

照明
来客用入口
店舗内
店舗内
小型洗卵選別機
外観
外観

 

外観

 

・構  造:木造 平屋建て 折板葺き 金属サイディング仕上げ

・床面積:50.10㎡(15.15坪)

・店舗情報:有限会社 阪本鶏卵

・HP:https://www.sakamoto-egg.com

 

 

美星町に自社生産の卵やそれを使った加工食品を販売する直売所を作りたいというご相談を頂きプランニングをスタート。
「青系の色は食欲を減退させる」として避けられることの多い業界ですが、自社ブランディングの一環としても敢えて挑戦したいというオーナーの意向を受けて、“美星町の星空”をイメージさせるネイビーの外観色をチョイスし、お客様もここで働く店舗スタッフも美星町の美しい景色を眺めながら買物時間を楽しめる大きな窓をデザインしました。
また、店舗としてのイニシャルコストと毎日のランニングコストのバランスにも配慮し、窓には樹脂複合サッシとLow-E複層ガラス(日射取得型)を選択し住宅の省エネ基準(H25年基準)レベルまで断熱性能を高めることで、消費エネルギーと光熱費の削減を目指しました。
美味しい卵を食卓に届けるため、鶏の飼育環境にも徹底的に拘り、自社生産卵の価値の向上はもちろん鶏卵業界全体の発展のため日々新しいアイデアを模索されている阪本社長。
ロゴマークや使用フォント等も一新し、新商品開発なども精力的に進める阪本鶏卵が目指す長期的ビジョンマップに沿って業界の既成概念やタブーにも果敢に挑む阪本社長の想いが随所に詰まった店舗が完成しました。