トップへ

2019.03.12 / 中藤 貴雄 良いモノの届け方 おうちコラム vol.32

今回も唐突にはじまりますよ・・(⁻▽⁻)
岡山市北区奉還町で津軽三味線&ピアノレッスンを行う「music studio 櫻根座
展開されている櫻根武之さん・あやかさんご夫妻。

 

常に未来を見据え、精力的に活動の分野を拡げておられるエネルギッシュな岡山出身のアーティスト夫妻で、その活動はレッスンのみならず、音ギフト(生演奏のサプライズプレゼント)やイベントの企画、講座、三味線やピアノ・ギターを駆使したご自身のライブなど多岐に渡っています。
弊社がスタジオ改修をさせて頂いた経緯もあり、公私ともに仲良くさせて頂いている大好きなお二人です♪
友達(あ、私は勝手に友達だと周囲に伝えています(^ ^)ノ)紹介コーナーの様になっていますが然に非ず。本題はここから。

 
 


そんなお二人に先日、『もし興味があったら行きませんか?』とお誘いを頂いたのが「西野亮廣氏(キングコング)の講演会」。なかなか私たちの業界では聴く機会のない人物のお話です。
<プラス変換 作動=>っていうか、友達(言い続けますけど?)からのお誘い!d(^ ^)
<プラス変換 作動=>っていうか、これも私にとって必然の流れ!d(^ ^)
<プラス変換 作動=>聴いてみない手はございませんっ!d(^▽^)
※物事をプラスに変換させたら、きっと倉敷でトップを狙えるレベルです(^ ^)y-゜゜゜

 

ご存知の方もおられると思いますが、キングコングの西野さんは14~15年前から芸人としてテレビへの露出はしていません。
先輩芸人に追い付け追い越せ!と、がむしゃらに頑張ってTVへの出演も徐々に増え、人気を博したお笑い番組のレギュラーも掴み、当時のお笑い界で引く手数多の地位を手に入れた時、やっとの思いで見た景色・・
それは結局「タモリさん、たけしさん、さんまさんの背中」でしか無かった。このままでは、どうやっても越えられない・・。どうにかして超えてみせる!!それから、SNS炎上をプラスに変換しながら絵本作家として道を切り開いていく事になります。

 

私たちの仕事も同じで、同じ土俵で戦っていても棟数・売上・規模のどれを取っても大手ハウスメーカーや地域パワービルダーの背中すら見えません。
言い方を変えると「実績」や「ネームバリュー」といった舞台で勝負を挑んで勝ち目はない、ということ。
だからこそ、地域の小さな工務店・オーダーメイドカンパニーとして、大手企業には不可能であり、私たちが得意とする「その場所にあった熱・風・光をデザインした”暮らし”」を1棟1棟丁寧にお届けすることが必要不可欠なワケです(^ ^)
私たちの取り組みは、住み始めて直ぐに違いを体感していただいています。
ランニングコストや健康寿命を考えれば、さらに10年後、20年後に改めて実感して頂けると確信しています。

 

キングコング西野さんはこう続けます。

『いくら良い物を作っても、最高の作品が出来たとしても、手に取って貰えなかったら、買って貰えなかったら・・僕の作品は無かった物になるんです。西野亮廣は何もやってないことになるんですね。』

 

『どうやったらもっと大勢の人に手にとって読んでもらえるか。宣伝して売れる冊数はある程度まで。だから何で売れないのか、自分自身は何を買わないのか、人はどんな時に物を買おうと思うのかを考えてみたんです。そしたら解ったんです。ここから先はどう届けるか、つまり”届け方”が重要なんです。』

 
私たちは、皆さんにきちんと「私たちの”住まいづくり”」をお伝えできているだろうか・・。
「ネクサスアーキテクト=健康的で快適な暮らしを創る」といった想いをお届け出来ているだろうか・・。
今回の講演は、そんな気付きを得られるいい機会になりました(´∀`*)

 

数万部売れればベストセラーと言われる絵本業界で、異例の38万部を突破している西野さんの絵本。
私たちもキングコング西野さんに負けないよう、
 
「住まい手を幸せにする家とは」
「健康寿命が長くなる家とは」
「安心安全に住まえる家とは」etc..

 
様々な側面から自問自答を繰り返し、進化しながら「良いモノの届け方」を考え、一人でも多くの方々に幸せをお届けできたらと思います(^ ^)ノ