トップへ

2018.02.13 / 中藤 貴雄 FUNAOモデル視察団

2018年もあっという間に1月が終わり、早くも2月がスタートしましたね。
あっという間です・・・。
1月は『行く』、2月は『逃げる』、3月は『去る』と言いますが、このままあっという間に2月も逃げていくのでしょうか・・・(^_^;)
 

さて、弊社で標準採用しています強靭な耐震性能を誇る『耐震構法SE構法』。
この構法を採用し、安心安全な住まいを創っている工務店は全国に600社ほどありますが、特に仲良くさせて頂いている大坂・京都・広島の工務店5社の皆さんと、SE構法の供給元である(株)NCNの荒木さんが、FUNAOモデルを視察しに来てくださいました!
今回の視察の目的は、私たちが取り組んでいる『パッシブデザイン』の工夫や家づくりをプロの視点から見ていただくこと。

FUNAOモデル視察団
既にパッシブデザインを古くから実践され、私もたくさんのヒントを頂いている工務店さんや、正に今実践中の工務店さん、パッシブデザインの快適さに魅かれてこれから実践していこうとされている工務店さんがFUNAOモデルに集結。
お越しになった皆さんは住宅建築についてはプロ中のプロ。
隅々まで見ていただき、質問も頂き・・、こんなに緊張したのはいつ以来?ってくらい緊張しました・・・(^^ゞ
FUNAOモデル視察団2
しかしそこはいつも一緒に勉強している仲間!
楽しみながらいろいろとお話しさせて頂くことができました!
熱心に接して頂き、視察に来ていただいている私にとっても、とても勉強になる時間でした(^^)
こうやって、私たちは『お客様にとって最良の住まい』を創るため、真剣な工務店さんたちと力を合わせ、真剣に家づくりに日々取り組んでおります(^_^)v
 
この後は倉敷まで出て懇親会を行い、そこでまた意外な共通点や経歴・生い立ちなど、今まで知らなかった話題に花を咲かせ、あっという間のお開きとなりました(^^)
心の許せる仲間がそれぞれの場所でいろんなチャレンジをしているという事実は、「家」づくりにおいても人生においても、私にとってかけがえのない大きなエネルギー源なのです(^_^)v

FUNAOモデル視察団3