トップへ

2021.12.06 / hamamoto オススメの照明

住宅は日々進化していて、トレンドも変化していますが、私が建築の仕事を始めた頃と比べて変化の大きい要素のひとつに照明があります。
 
まず、LEDの普及。今では照明器具メーカーのカタログに載っているものは、ほぼ全てLEDになりました。
調光調色できたり、Bluetoothで操作できるものも増えました!
また、昔の日本の住宅は一室一灯の計画が主流でしたが、近年は多灯分散とすることが多くなりました。
多灯分散にすることで、お洒落さが増すだけでなく、省エネ効果もあります!
 
知れば知るほど奥が深い照明の計画‥。
暮らしを豊かに彩ってくれる、おすすめの照明をご紹介します(^ ^)/

 
 

コーブ照明
コーブ&コーニス照明(間接照明)
 
コーブ照明 =天井を照らす照明
コーニス照明=壁を照らす照明
になります。
間接照明は雰囲気も良く、明るさもしっかり確保できるので大変おすすめです!

 

アッパーライト

下から上に光を照射するもの。
屋外でもオススメです。
樹木の影を外壁等に映すシャドーライティングという手法で取り入れるのも素敵だと思います。

 

フットライト

通路や階段などにあると便利なフットライト。
眩しくない適度な明るさになるので、夜中にトイレに行くときなどにも重宝します。

 

ユニバーサルダウンライト

特に出っ張りの大きいものが個人的にツボです。
光の角度を変えられるので、普通のダウンライトを使うと眩しいかな?という場所にも使いやすいです(^ ^)/

 
 

アッパーライトやフットライトは、配線不要で後から手軽に導入できるものもあります。
皆さんも是非、素敵な照明を取り入れて暮らしを楽しんでみてください★