トップへ

2021.04.12 / hamamoto ここがすごい!

早いもので、ネクサスアーキテクトに入って1か月が経ちました!
働き始めて感じた、会社の”すごい!びっくり!”なポイントを鮮度の高いうちに書き連ねてみることにします(^ ^)

 

01.PCスキルがすごい
会社に入って最初に驚いたのが、ネクサススタッフのPCスキル。事務所内に専門用語が飛び交い、木霊します(。。)<オルト、ブルスク、コーディング?!
私もPCが苦手なほうではないと思っていた‥けれど、レベルの違いに脱帽。
日々勉強中φ(..)色々教えてもらって助かっています!
02.SE構法がすごい
初めて工事中の現場にお邪魔したとき驚いたのが、そのすっきりとした空間。
職人さんが現場をきれいに保ってくださっていること、そして、採用しているSE構法による印象が大きかったと思います。
ラーメン接合のSE構法は、間仕切り壁が少なくてもしっかりとした耐震性を確保できるので将来リノベーションもしやすく、永く残していける建物になっています(^ ^)!
03.社長と職人さんの仲が良い
現場で驚いたことがもうひとつ。
社長と職人さんの仲がとても良くて、建物をもっと良くしていけるように意見や知識を交換しながら建物づくりを進めていること。
社長が元々大工さんだったことも関係していると思いますが、とても良い空気感で工事が進められていました(^ ^)/
これは会社にとってもお施主様にとっても、メリットでしかないな~と思います!スバラシイ!
04.細部まで拘られた納まり
建物がカッコよく見えるか否かは、細かな納まりによる影響がとても大きいと思います。
図面を作成していく中で、ネクサスアーキテクトは細部まできちんと拘って納まりを考えていて、意識の高さを感じました!
中でも印象的だったのは玄関框と付巾木。
120~150mm前後の厚みをもたせるのが既製品等でよくみる納まりですが、ネクサスアーキテクトでは12~15mm程度!
この薄さがカッコいい空間を生み出しているんですね~(^ ^)!
玄関框と付巾木

 

他にも働き方や建物のことで、スバラシイと思ったポイントは色々とあるんですが、特に印象的だったのが以上です(^_-)-☆
おそらく会社へ入りたての私が”すごい!びっくり!”していることは皆さまからみても感心するポイントなんじゃないかと思ってピックアップしてみました!