2014.09.23 / 中藤 貴雄 耐震住宅100%を推進します!

今日は、20世紀を代表する建築家、フランク・ロイド・ライト設計の

国の重要文化財である“自由学園 明日館”で行われた

『耐震住宅100% 決起集会』に参加してきました。

DSC_0470

これは、今後日本の住宅を100%耐震化しようと働きです。

 

阪神淡路大震災で亡くなられた方々の約9割が住宅が原因であることをご存知ですか。

地震で倒壊した、家族の暮らしを守るはずの家により犠牲になられた方がほとんどなのです。

地震大国でありながら、住宅の耐震性はいつも悲しい出来事の後に見直されてきました。

災害が起こり、今までの基準ではダメだと改正され、

また次の災害が起きた後、これでもダメかと改正される・・

 

最低基準を定めた建築基準法では、家族の暮らしは守れません。

私たちに出来ることは、大地震で倒壊しない住宅を創ること。

大地震の翌日からも、我が家での暮らしが継続できる家づくりです。

家族の暮らしを守るための家が凶器になってはいけない。

国も、国土強靭化計画を最重要課題と位置づけ動き出しています。

国の試算では、古い耐震基準の住宅が約1000万件あり、そこには2000万人の方が住んでいて、

これらを新たな耐震基準の住宅に変えると、そのうちの9割の命が救えるそうです。

弊社では、新築住宅は全棟、基礎も含めて構造計算を行ないます。

また、全棟に対して最高等級である耐震等級3の認定長期優良住宅としています。

これからの私たちに課せられた義務は

『家族の笑顔を守る家づくり』だと強く感じています。

 

余談ですが・・

冒頭の自由学園 明日館。

DSC_0478

文化財を使いながら保存する『動態保存』という形態がとられているんですが、

DSC_0479

AKB48の篠田麻里子がセンターで歌う“上からマリコ”のPVは

前篇ここで撮影されたそうです!

 

本当に余談です・・^^;