代表者ブログ

代表者ブログ

2018.09.03 (月)
予習のあとは復習も(^^)

まずは皆さま、

大変ご無沙汰しておりました…

釈明の余地もございません…

はい、こちらの更新怠けてました…

 

え?

←この絵文字を多用しすぎじゃないかって

 

…はい。

笑ってごまかそうと必死で書いてる次第です(←まだ使うwww)

 

さて、以前このブログにも書きました

『“性能”は一見に如かず』 ←click

という記事、覚えてらっしゃいますでしょうか?

 

実は先日の東京出張の際、

皆さまご存知の大手サッシメーカーYKKapの

品川にあります『性能体感ショールーム』

改めてお邪魔して来ました

 

過去の訪問で、

『住宅の断熱性能は、国が定めた基準では全くダメだ

と、私自身が体感し、気付かされ、

“断熱性能を含めた住宅の快適な環境の在り方”

についての本質を改めて考える、大きなきっかけを与えてくれたました

 

そのおかげで、私たちがいま取り組んでいる

パッシブデザイン“重要性”“位置づけ”が明確になり

少しずつですが、皆さんにお伝えできたり

実際の建物に反映することが出来るようになってきました

 

なので今回は、

前回こちらのショールームで学んだことの「復習」として

改めて「断熱性能体感ROOM」で体感させてもらいました

 

 

今回「復習」して見えてきたもの。

 

それは

今、弊社が標準とする性能基準は間違っていないということ

 

『大切なのは数値上の性能ではなく体感として心地いい性能。』

 

これを再確認することが出来たとても貴重な機会になりました

 

いつか、いつの日か…

皆さんをお連れして、

この『性能体感ショールーム』に行けたらなぁと

そんな夢を脳裏に描きながら

わざわざこの機のために岡山から飛行機で駆けつけてくれた

YKKap岡山営業所のM所長と

同フロアにある和食レストラン『魚魯魚魯 (ぎょろぎょろ)』で

“海の恵み御膳” を肴に

“性能談義”に花を咲かせました

あ、お昼なので抜きですよ…