2020.12.14 ネクサス通信 vol.78

今月のラインナップ

 
 

takao_nakatou
代表取締役
NAKATOU TAKAO
設計とデザイン
おうちコラム vol.42

 

「そろそろマイホームを!」
そう思い立ち 家づくりを始めようと考えた時、まずどこに相談する人が多いかご存知ですか?
知名度も高く、大型展示場を持つハウスメーカーへ話を聞きに行くという方が大半です。
理由はとしては「色々な家が見られるから」「まずどうしていいか分からないから」という声が多く、中には「それが普通だと思っていた」「他に相談できる所を知らないから」という方も居られます。(^ ^)
 
現在、家づくりには大きく分けて3つの方法があります。
ハウスメーカーに依頼、設計事務所に依頼、工務店依頼する方法の3つ。それぞれのイメージも様々で
 

ハウスメーカー 安心感
最先端
高級
etc..
設計事務所 デザイン性
個性的
設計料が高い
etc..
工務店 地元密着
デザインが野暮ったい
安価
etc..

 
こうやって見るとやはり工務店の劣勢は否めません( ̄▽ ̄;)
 
しかし見方を変えると意外な事実が見えてきます。それは、全てにおいて「工務店」が関わっているという事。
ハウスメーカーの住宅を実際に現場で施工しているのは「工務店」。*1
設計事務所の設計した住宅を実際に現場で施工しているのも「工務店」なんです。
実際には、工務店にも元請け(直接お客様からの依頼を請ける)工務店と下請け(ハウスメーカーなどから仕事を請ける)工務店の2種類があります。
私たちネクサスアーキテクトは、直接皆様からご依頼いただきお仕事させていただいている元請け工務店という事になります(^ ^)
前出のように、工務店はマイナスイメージが多いのも事実。しかし施工技術は3者の中では唯一無二なのです。
ならば今までの工務店に足りなかったものは何なのか‥。
そう、設計力とデザイン力でした。
 
デザインを追求し過ぎると施工性に支障をきたす事があります。施工性に支障をきたすとメンテナンス性が劣ったり、劣化を早めたりしかねません。
つまり今までの工務店は「家のコト」を第一に考え全力をあげてきたのです。
しかし、現在は違います。やはりデザインはとても大切です!
デザインとメンテナンス性のバランスを整えるために必要なのが、設計力。
デザイン力と設計力はどちらが欠けても心地よい住まいにはならないのです(^ ^)
弊社のように考えている工務店は全国にたくさんあります。
私たちは定期的に全国の工務店と交流を持ちながら、ネクサスアーキテクトが大切にしている「耐震性能」と「温熱性能」と併せて今以上に設計力とデザイン力に磨きを掛けていきます☆彡
 
そもそも戦後の家づくりは、お客様が地元の大工の棟梁に相談したものでした。(父の経験談より)
そんな風に信頼と技術力を併せ持つ「デザイン設計工務店」として、もっともっと成長していけたらと思っています(^ ^)♪
 
*1 直接大工さんに依頼しているハウスメーカーもありますが、その大工さんは工務店の仕事を請けているケースが大半です。
 

アドヴァンスアーキテクツ株式会社施工物件
アドヴァンスアーキテクツ株式会社 施工物件
RC構造に見えて構造躯体はSE構法
RC(鉄筋コンクリート造)に見えて構造躯体はSE構法なんです!

 
 

 
 

kazuko_nakatou
経理
NAKATOU KAZUKO
とうとう大学生に!?

 

先日、長男の受験対策として面接の練習に付き合って欲しいと言われ、面接官役になり色々と質問してみました。
質問に対し淀みなくスラスラと受け答え、しかも語彙力抜群!普段の長男とは違う姿に感動しちゃいました!!
 
あまりに感動したので次男に伝えると「それは普段のだらしない兄ちゃんを知ってるからで、知らない人が聞いたら多分普通の語彙力だから」とバッサリ!笑
でも、高校の先生にも「中藤くんは語彙力があるから大丈夫!」って言われたらしいよ。と言うと
 

「だーかーらー、高校の先生も普段の兄ちゃんを知ってるでしょ、そのギャップやろ?」と。またまたバッサリ笑
た、確かにそうかも。。
 
いずれにしても、弟にまで「だらしない」と思われてるとこを直して、
大学生活を謳歌して欲しいですね!
合格通知
サクラ、サク。合格おめでとう!

 
 

 
 

mai_umeda
営業企画
UMEDA MAI
2020の振り返り

 

皆様こんにちは~(´-`*)
 
今年ももう今月でおしまいですね(・O・)
なんだかんだ私の2020年はあっという間でした(゜-゜)
 
今年は家で過ごす時間が増えた分、自分磨きを頑張っていました!(たぶん)
自分磨きと言っても「脚痩せ」「マスクによる肌荒れ」にフォーカスして頑張りました!
 
まずは脚痩せ…!
マッサージや体操いろいろ試みましたが、だんだん続かなくなり、、
始めては辞めて。を繰り返したので、最終的に着圧ソックスをはいて寝るようになりました。笑
でも、ちゃんと朝起きて脱ぐとむくみが取れていていい感じだなと思っております!
むくみをしっかりとるだけでも脚ってこんなに変わるんだなぁと感心しました。
むくみのせいではなく、脂肪でこれ以上膨れ上がるようでしたらまた新たな策を考えたいと思ってます!(`・ω・´)
 

そしてこの1年めちゃくちゃ悩まされたマスクによる肌荒れ!
現在進行形で治りが悪いです!笑
マスクが必須な世の中なので、仕方ないですがだいぶ堪えました(´・ω・`)
サボりにサボっていたスキンケアを見直して肌回復に努めました(@_@)
 
このマスク期間になって不織布マスクが肌に合わないと初めて気づきました!
1日だけだとなんともなかったのですが、2日を超えてくるを肌が赤くなって、荒れ出し最終的に色素沈着してしまって(@_@)
なんでだろう?と謎めいていたのですが、TVでマスクで肌荒れしてしまう人の特集をしていてこれだ!!!って思いましたね!
もっと早くに気付きたかったです!(;O;)
最初はスキンケアばかりに目を向けていましたが、こんなところに落とし穴があるとは…!
皆様も合わないマスクにはお気を付けてください!(*_*)
 
手洗いうがいをしっかりして、残りわずかの今年も元気に乗り切っていきましょう!!
良いお年をお迎えください(^^)/

 
 

 
 

WORKS
K様邸 岡山県総社市
 
 

評価訪問
室温を意識する暮らし
 

SE構法×パッシブデザイン「ミニマルに暮らす家」で実際に暮らし始めたK様ご家族。
測定した室温データを解析し、間取りに組み込んだパッシブデザインをが機能しているか、さらに効率的に活用する工夫をご提案をさせていただく「評価訪問」の様子を少しだけお届けします。
スタッフとしては、お客様の生の声を聴ける&弊社のつくる家の性能を体感出来る絶好の機会に心が躍ります♫
(11月末に伺ったのですが、この日もエアコンはOFFでも足元からポカポカ。今まで暖房の使用は2回だけ、各30分程度だとか。スゴイ!)

 
K様邸
開放感のある大きな窓とKMEWの壁にかかった大型テレビが印象的なK様邸。
キッチン棚に並んだ家電類も施主様のスタイリッシュな雰囲気にピッタリ。
春夏秋とステキな時間を重ねてこられたのだと伺える雰囲気と空間の心地良さに、自然と空気が和みます。
 
まずはスタッフ梅田から解析データのご説明と、来夏の暮らし方の工夫・この冬の暮らし方をご提案。
実測データを基にしているので、的を得たご提案内容になっています。
続いて、私シラガのインタビュー!
まず驚いたのは、気温・湿度・快適指数まで表示される温度計を施主様ご自身で導入なさっていたことです。
しかもK様邸では快適指数7段階の中で「最も快適」「快適」以外になったことが無いのだとか。
このように具体的な数字を見ながら、窓を開けて風を通したり、エアコンの設定温度を変えたり‥と我が家の指標を自分たちで決めていくことでONLY ONEの快適な暮らしに繋がっていきます。
次はもっと詳しくご紹介しますので、お楽しみに!

 
 

 
 

yuca_shiraga
企画広報
SHIRAGA YUCA
Editor’s Note

 

企画広報のシラガです。2020年もネクサス通信を閲読くださり、ありがとうございました。
ウイルスに翻弄された1年でしたが、個人的な感想は‥溢れる情報の中で正しいものをピックアップする難しさを痛感した1年でした。
なんだか家づくりの最初の一歩にも似てますね。笑
来年もより一層、正確で分かりやすい情報発信をを心掛けていきます♫
 
さて、12月と言えば双子座流星群の時期ですね!
12/13 (日)の深夜が観測にオススメのようです☆☆☆
新月が近いので、星空観測にはピッタリですが‥起きていられるかどうか。
睡眠時間は確保したいお年頃です。笑