2020.05.22 ネクサス通信 vol.71

今月のラインナップ

 
 

takaonakatou
代表取締役
NAKATOU TAKAO
新しい生活様式

 

岡山県で新型コロナウイルス感染症による本格的な外出自粛要請が出された4月17日からもうすぐ1ヶ月を迎えます。
岡山でも三菱自動車などの大企業をはじめとする製造業、飲食店や小売店、広告業や観光業、イベント業に関わる業種、大型ショッピングモールや百貨店など、既に想像を超える規模の深刻な経済的損失が報告されています。
 
また、長期的な学校休校の影響による再開の遅れを懸念して9月入学も本格的に検討されるなど、私たちを取り巻く環境は一変。
これまで私たちが送ってきた「当たり前の日常」が当たり前ではなくなってしまい、この出口の見えない状況で国も行政も私たち一人ひとりも、全てが手探りでの行動を余儀なくされています。
 
そんな中、特定警戒地域以外の行政の段階的な緊急事態宣言の解除の方針が決定しましたが、このタイミングでの自粛解除にはやはり不安も残ります。
私たちの暮らしは、また元に戻るのでしょうか・・。
 
ゴールデンウィーク明けの安倍総理大臣による方針公表を前に、政府の専門家会議が公表したのが「新しい生活様式」なる物。
具体例の一部がこちら
 

1人ひとりの基本的感染対策
・外出時、屋内にいる時や会話をするときは、症状がなくてもマスク着用
・手洗いは30秒程度かけて水と石鹸で丁寧に(手指消毒薬の使用も可)
・感染が流行している地域からの移動、およびその地域への移動は控える
・地域の感染状況に注意する
働き方の新しいスタイル
・テレワークやローテーション勤務
・時差通勤でゆったりと
・会議や名刺交換はオンラインで行う
・対面での打ち合せは換気とマスク
日常生活を営む上での基本的生活様式
・まめに手洗い、手指消毒
・咳エチケットの徹底
・こまめに換気
・身体的距離の確保(最低1m)
・「3密(密集・密接・密閉)の回避」
日常生活の各場面別の生活様式
〈買い物〉
・通販や電子決済の利用
・サンプルや展示品への接触は控える
 
〈娯楽・スポーツ〉
・筋トレやヨガは自宅で動画を活用
・予約制を利用してゆったりと
業種毎の感染予防がガイドライン
・トイレではフタを閉めて汚物を流す
・一度に休憩する人数を減らし、常時換気することに努める
・複数人が触れるものは適宜消毒する
・ユニホームなどをこまめに洗濯する

 

内容を見ると新型コロナウイルス感染症との併走を意識し感染予防に努めながら安全に暮らそうといった意図が見えてきます。
これは新型コロナウイルス感染症に限らず、これから遭遇するかもしれない未知のウイルス危機を回避する自己防衛の意識を普段から持つ事が必要と捉えるべきかもしれません。
 
全ては検査体制の拡充や、医療用マスクや防護服、フェイスシールドの確保といった医療現場の環境保全などと併せての話ではありますが、世界の指標が大きく変わることは間違い無いでしょう。
 
そんな「新しい生活様式」の中で注目したいのが今回具体例として示された「働き方の新しいスタイル」。
なかなか進まなかった”働き方改革”の促進に一石投じるかもしれません。
就業時間の短縮などの問題を、テレワークやローテーション勤務を採用する企業が増えたり、人材不足や人手不足についても規制環境から他分野や新分野への転職・参入も増加し、働く環境は今までより大きく好転する様に思えます。
 
暗いニュースばかりが取り上げられる今ですが、いつまでも後ろ向きでいるわけにはいきません。
しかし決して楽観視も出来ません。
 
現状で見えてきた事実や実態を自分なりに冷静に捉え、踏まえた上で、そろそろ少しずつ前を向いて進んでいく時ではないでしょうか。
さまざまな物が飽和し、さまざまな事が当たり前の時代だからこそ、「新しい生活様式」は全てのヒト・モノ・コトに改めて”ありがとう”と思えるチャンスなのかも知れません(^^)

 
 

 
 

kazukonakatou
経理
NAKATOU KAZUKO
コロナのヤツめ

 

コロナの影響で、息子たちは2人とも休校です。
 
それに伴い、4月から寮生活をさせたはずの高1の次男は帰省して家で過ごしています。
中学の頃より時間の使い方が上手くなったのか、自分の決めた時間に課題をやり、夕方からトレーニング!といった感じです。
そして、夜は私が1時間かけてマッサージ。
中学時代は怪我に泣かされたので、家にいる時くらいは・・と専属マッサージ師に志願しました(^^)
 

長男はというと、これまた筋トレブームがきているらしく!!
夕方から筋トレ&ランニングに勤しみ、夜な夜なギター片手に熱唱!!
 
インターハイの中止も発表され、最終学年の生徒は本当に可哀想です。
コロナのせいで先が見えず、学校にさえ行ける気がしない。。
高3の長男にとって、進学するにしろ就職するにしろ、なかなか厳しそうですね。
 
どうか、早く収束し当たり前の日常に戻れますように。。

 
 

 
 

maiumeda
営業企画
UMEDA MAI
お家での過ごし方 part.2

 

先月に引き続き「梅田流:お家での過ごし方」の紹介です(´-`*)
 
先月は「切り絵始めましたー!」とか言いつつ、最近は・・昔すごく好きだった映画作品をAmazon prime videoやNetflixで見て過ごすことが多いです(^^♪
 
最近見た作品は「容疑者Xの献身」
2005年に出版され、直木賞(第134回)を受賞し、2008年に文庫化&映画化された、東野圭吾さんのガリレオシリーズです(^^)
(ちなみに、2012年に韓国版、2017年には中国版としてそれぞれ映画化されています)
 
12年前とは、、、私が小学6年生の時ですかね・・・?(時の流れが怖い!(@_@)笑)
私は映画を観る前に文庫本を読んでから(小学校の時。笑)映画を観ました!
小学生の割にはちゃんと話を理解して読み、映画を観ていたと思います。
ドラマのガリレオシリーズはずっと好きだったので、この映画を観るのを楽しみにしていたのを覚えています。
小学生の私には、かなり衝撃的な作品でしたね(笑)
軽くトラウマになるレベルだったのか、12年前に見た内容を割としっかり覚えていました(笑)
 

本を読むのが苦手な私が「容疑者Xの献身」の文庫本を買うきっかけとなったのは、小学校の読書の時間です。
読書が苦手な私は、しぶしぶ本屋に行って「面白いのないかなぁ・・・。」と(笑)
最初は「好きな作品だけど文庫本だしなぁ・・・。」と思って読んでましたが、読み進めるうちにどんどん気になって、最後まできちんと読めました!
読書の時間に一人、じーんとして軽く泣いていた気がします。(笑)
 
昔観ていた作品を今見ると、その当時はよくわからなかった登場人物の心の揺らぎや、ふとした表情の意味が今ならわかる気がして、自分も少しは視野が広くなったかなぁ。なんて思いました(笑)
 
昔好きだった作品を改めてみると色々と楽しめるので、オススメです(^^♪
そして「容疑者Xの献身」ご興味ある方はぜひどうぞ!
少し「うっ・・・。」となるようなお話なので、苦手な方はスルーしてください( ;∀;)笑
それでは、お身体に気を付けてお過ごしくださいませ!(´-`*)

 
 

 
 

WORKS
これからはじまる「暮らし」
 
 

お引渡し
「性能も快適性も妥協しない家」のお引渡しを5月某日に行いました。
その名の通り、性能と快適性のどちらも叶えた家。
耐震構法SE構法が叶える「高い耐震性」と「空間設計の自由度」。
そして、SE構法だからこそパッシブデザインを最大限生かせた間取り。
すべて「そこに暮らす人」に照準を合わせた最適解の家。
細かな仕様にも、もちろんこだわりつつ・・やっぱり見た目も大事!
背伸びしすぎない、けれど自慢の家。
何度も重ねた打合せ。
施主様の満足度が表情からも伺えますね!
これからはじまる暮らしに胸を躍らせて頂けているのを感じると、スタッフとして最高に気持ちが高まります。
そして写真がブレる・・痛。
お引渡し2
入居後、しばらくして伺った際に
社長:「暮らしてみてどんな?」
奥様:「最高です!」
めちゃくちゃ嬉しい!最高のお言葉を頂きましたっ!!
 
新型コロナウイルスの影響で不要不急の外出を控えている今。
正直、家づくりに前向きな人は少ないと思います。
こんな時期だからこそ、時間に追われることなく、冷静に情報収集するチャンスだと捉えてみてはいかがでしょうか?
そして、いざ「家づくり」をはじめる時に有利に活用しちゃいましょう♫
弊社では【K様邸:WEB体感会】の準備をすすめております。
ご紹介したい部分が盛りだくさんです。
是非真似して頂きたいーっ!
ホームページにて発信していく予定ですので、お楽しみに♫

 
 

 
 

shiragayuca
企画広報
SHIRAGA YUCA
Editor’s Note

 

緊急事態宣言の中はじまった今年のGW。
皆さまはどう過ごしましたか?
スタッフのコラムでも過ごし方にそれぞれの性格?が表れていて微笑ましいですね!
シラガ家は恒例のキャンプ!・・なんて訳にはいかず。
もっぱら家でゆったりと過ごしました。
もともと人の多い場所が苦手な性格も功を奏しているようです。
3月中旬から休校中の子供達には何とも味気ないGWになってしまった・・と思いきや、家族総出の「だるまさんがころんだ」や「YouTubeを活用した筋トレ」がどうやら新鮮だったようです♫(普段、母の参加率が低いもんで・・。笑)
 

しかし、連休後半になるにつれて、大人は焦り始めます。
ゆったりするだけで良いのか・・!?
来客が無いからと言って、この惨状を許していいのか??と。笑
休校中の子供達がずっと家に居るので「正直、片付けても・・」と思っていましたが、やっぱり片付けると気持ちが良い!スッキリ!!
ただ、大掃除する度にアウトプットされる大量の不要なモノ。一体いつインプットされているのか・・。
謎を残しつつ、、シラガ家のGWは幕を閉じました。
来年のGWは「去年は大変だったね~」なんて笑いながら迎えたいものです。