2020.04.17 ネクサス通信 vol.70

今月のラインナップ

 
 

takaonakatou
代表取締役
NAKATOU TAKAO
孫がボートを買う??
おうちコラム vol.39

 

「親が家を建て、息子が別荘を買い、孫がボートを買う」
 

これは古くからヨーロッパにある言葉で、
親が長持ちする家を建てて、
息子は家を建てる必要がないので別荘を買い、
孫は家も別荘もあるので、ボートを買って海や湖で楽しむことが出来る。
 
こうやってだんだんと人生が豊かになり、子孫が繁栄していくといった「ものの例え」です。
歴史や時代の違いであったり地震の有無などの環境的な違いを考えると単純に比較はできませんが、あくまでも例え話として(^^)
 
そんな言葉が生まれる背景として、世界の住宅の耐用年数の違いが挙げられます。
グラフの通り、日本と比較してドイツでは2.5倍、イギリスでは4.7倍も永く一度建てた家を活用しています。
逆に言うと、日本の住宅の耐用年数は圧倒的に短いのです。
 
 

世界の住宅耐用年数
新しくてキレイな建物ももちろんステキだけど古民家や昭和の建物にも魅力を感じる・・
そこに今の暮らしを掛け合わせる楽しさ!
耐用年数の長い国に暮らす人たちはそういった文化が染みついているのかもしれませんね!
byシラガ

 

1954~1970年頃の日本が凄まじい経済成長を見せた時代。地方から都市部へ集まる労働者の増加による住宅不足に併せて、住宅ローンが整備されました。
そして、多くの住宅を速やかに効率よく供給するためプレハブ化や材料・工程の簡素化などが行われ、さらなる成長に拍車をかけるように次々と住宅が建てられました。
 
余談ですが、生前父が話してくれた当時の建築現場事情は・・「仕事がありすぎて、急激に大工が増えた。」そうです。
施工技術を持たない大工の急増で、特に建売住宅の質が極端に悪化したことも短寿命で建て替える理由の一つかもしれません。
(今でも「建売」と聞くとあまり良いイメージが持たれない根本がここにあるのかもしれませんね。)
そんな社会的背景を受けて”新しい物を創ることが価値のある事”とする思考が広がり、「日本の新築文化」が定着していったようです。
 
しかしながら、昨今の人口減少や空き家問題、また地球温暖化などの世界的な環境問題が叫ばれる中、いつまでも造っては壊す・・を繰り返すことは許されません。
 

これからの住まいに要求されるのは、
・永く住み継ぐことが出来るしっかりとした基本性能(高い耐震性と断熱気密性)
・CO2排出を抑えた省エネルギーで地球環境にやさしく暮らせること

 
そして最初に紹介した言葉のように、永く住み継ぐことが出来るという事は「資産」としての価値が高いということ。
資産価値の高い家が増えれば必然的に環境保護にも寄与し、少しでも良い形で子供達の未来に地球を引き継ぐことが出来るのです。
私たちの孫がボートを手にするのも、夢ではないかもしれません。(^^)

 
 

 
 

kazukonakatou
経理
NAKATOU KAZUKO
旅立ちの時

 

新型コロナウイルスの影響で、予定の変更などで困ったりしていませんか?
 
結局、「長い長い春休み」といった感じで、毎日友達とゲームしたりサッカーしたり・・と遊んでばかりの子供たち。
次男の中学の卒業式は簡単なモノへと変更にはなりましたが無事に終了し、あとは入寮を待つばかり。
 
長男は、年明けからギター1本持って飛び入りでライブに参加するなど、なかなか度胸の要る事をやって楽しんでいましたが、コロナが流行りだしライブハウスにも行けなくなったので、暇さえあれば家でギターを弾いています。
もの凄くいい加減な所も多々あるけれど ”やりたい事を実行する!” その信念は素晴らしいと感心しています(^-^;
 
それぞれが、それぞれの目標に向かって努力する。
言うのは簡単だけど「努力する」「行動する」って難しいですよね。
私も子供たちに負けないように、ダイエット続ける努力をしなきゃ、そろそろヤバい!!
 
が・・頑張ります( ;∀;)
 
 

この記事は岡山県での新型コロナウイルス発症数がZEROの時点で書かれたものです。
ご了承下さい。

 
 

 
 

maiumeda
営業企画
UMEDA MAI
新しい趣味、はじめました

 

皆さんこんにちは~(*’▽’)
最近は、首を寝違えることが多く、首の可動域が狭まっています(^-^;
さて!題名にもある通り、新たな趣味を始めました!
その名も

「切り絵」
切り絵

えぇ~地味ぃ~とか思わないでください~(^-^;
コロナが流行してしまってから、なかなかお家から出られない日々が続いています。
それならお家で出来る趣味を始めようじゃないか!!と思いまして(^^♪
 
始めてみたものの不器用がたたりますね~( ;∀;)
不器用うんぬんの前に、視力があまりよくないので、刃先が見えなくてそもそもずれちゃうんですけどね(笑)
まずは眼鏡のメンテでしたね!!(笑)
 
しかし思い立ってすぐ、デザインナイフと画用紙とカッターマットを買いに出てしまったもので。(´-`*)照
感覚で慣れていくぞぉ~!(*’▽’)笑
 
集中力を使うので、切り絵をした日はぐっすり眠れました○o。.(´ー`)
写真をお見せしようかなぁと思ったのですが、中盤で細い線がちぎれてしまったので・・また今度ということで!
 
 

いろいろな病気が流行っているので、今は外に出られないかもですが、好きな香りの入浴剤で半身浴をしてみたり、ゴロゴロしたり・・とお家で出来る趣味を満喫しましょう~(´-`*)
 
それでは、お身体に気をつけてお過ごしくださいませ!(*´▽`*)
梅ちゃんの切り絵をネクサス通信orブログで紹介する日が楽しみですね♫
切り絵について調べてみたところ・・信じられない程繊細な作品もチラホラ!
興味深いですっ!!
byシラガ

 
 

 
 

WORKS
地震に強い家を組み立てる
 
 

上棟
地鎮祭から1ヶ月余り。基礎や配筋の構造検査や土台の防蟻処理などを終え、いよいよ上棟です。
多くの大工さんに協力してもらい一日で棟(むね:屋根の最も高いところに架けられる水平材)を上げていきます。次々と柱が立ち、家が立体的に仕上がっていく様は何度見てもワクワクします♫(私は写真で見てもワクワクします!笑)
木材の結合部を塩害にも強い特殊な金物で支えるSE構法は「SE金物」が装着された状態で届けられます。その金物が付いている位置はバラバラなので、上棟の作業効率と金物が当たって傷つかないように事前に置いておく位置にも工夫が必要です。「事前準備」「効率」を大切にすることで、仕事の質を高めるのはどの仕事でも共通ですね!

 

上棟作業
さて、SE金物が装着された状態で届くには理由があります。耐震構法SE構法では「構造計算」が行われていることはご存知ですか?
金属と違って木材は、上下左右が変わると強度も変わってきます。せっかく構造計算をしても上下左右が変わってしまっては、その強度は保てなくなる可能性が生じます。SE金物が装着された状態で材木が届くことにより、構造計算した通りの確かな強度を実装出来るのです。倒壊ZEROの実績は伊達じゃないですね!
他にも上棟ではクレーン車が活躍します。人力では持ち上げられない重い梁などを持ち上げるのですが、既存の建物に当たらないよう、上棟中の建物に当たらないよう、電線などにも注意を払いつつ・・と神経すり減らしそうです。本当に多くの人が関わる家づくり。一棟一棟、真摯に向き合ってくれる方々と「家づくり」したいものです。
暮らしをずっと快適にする家づくりの秘訣かもしれないですね!

 
 

 
 

shiragayuca
企画広報
SHIRAGA YUCA
Editor’s Note

 

コロナのニュースが絶えない日々ですね。
不満は山ほどありますが・・当然の事ながらボヤいても状況は改善されませんし、どうせなら気が晴れる事を考えていたいシラガです。
今まで「当たり前」に感じていた「学校」「卒業式」「入学式」「入社式」「お花見」「ライブ」「旅行」「飲み会」「イベント」etc..
とても恵まれた状況だったと改めて痛感します。個人的な話をすると、年明けに申し込んだライブ・・。生で聞いてみたいと久しぶりに思ったアーティストでしたが、しばらくは音源で我慢ですっ!!
自衛出来ることは、きちんと自衛しておきましょう!(相変わらずマスク無いですけど)マスクだけが予防じゃないですよね!
困った時こそお互い様です。助け合いながら穏やかな日常を取り戻したいものです。
 
さて、久しぶりに季節のお話を。4月は別名「卯月(うづき)」。卯の花が咲く月「卯の花月(うのはなづき)」を略したものだと言われていますが、十二支の4番目が卯(うさぎ)なので4月が「卯月」と言われるようになったという説もあります。
どちらもステキですね!そして白くて可愛い花を咲かせる卯の花(正式名:空木)は、おからを炊いた料理の由来にもなっています♫