2020.03.13 ネクサス通信 vol.69

今月のラインナップ

 
 

takaonakatou
代表取締役
NAKATOU TAKAO
仲間の元へ

 

比較的強烈な寒さを感じることなく2月も終わり、3月を迎えた令和2年。
テレビでは「新型コロナウイルス」について連日報道されていますね。
感染経路や症状の度合い、予防対策、万が一感染してしまった後の対応や何日で体内からいなくなるのか・・など
実態が見えてこないだけに不安も募ります。
 

政府の対応を見ても、開示する情報やデータにどれだけの信頼性があるのか疑問視せざるを得ません。
一刻も早い実態解明と、明確な対応策が示されることを願うばかりです。
さて、そんな中ではありますが、1月・2月と視察に伺ってきました。
どちらの会社も以前から共に学び合う仲間です(^^)
 

1月_EMSSさん
EMSS(エムズ)さん
大阪府堺市
 
SE構法の施工店仲間と共に、会社の取り組みを伺いながら、参加した6社で意見交換や情報交換を行いました。
2月_コバヤシホームさん
コバヤシホームさん
愛知県蒲郡市
 
パッシブデザインされた完成物件の視察と、現在の会社の取り組みなどを伺いました。

 

このような視察や勉強会では併せて懇親会も行われます。
もちろん今回も漏れなく両日とも(^^)
お酒が入ればバカバカしい話も沢山あります(^^;)
しかしそれでも皆んな家づくりが”天職”のような人間ばかり!(^o^)

 

「こういう場合どう仕上げる?」
「実際問題、この商材はアリ?ナシ??」
「あの商材は〇〇だから使うならこっちの方がいいよ!」
「今回の窓周りのディテール良かったね!」
「今度ウチでも真似しよう!(^o^)!」
などなど、最後の最後まで”マニアック”な家づくり談義で持ちきりです(^^)
 
弊社でも新しい取り組みにチャレンジしたり、新しい商材についてや家づくりをブラッシュアップしたりと日々研鑽に励んでいます。
こういった事が出来るのも、継続的に真剣に意見交換や情報交換が出来る”家づくりが大好きな仲間”と共に学び合えるからこそ(^^)
弊社の様な小さな会社でも、日本中いる仲間と手を取り合えば何だって出来るのです(^^)
 
「より良い家づくり」を行うために日々進化が必要です。
しっかり学びを吸収して進化を続ける為に、また本題である「住まい手に安全で快適な暮らし」をお届けする為にも、これからもどんどん仲間の元へ通い続けたいと思います(^^)v


 

ところで、道中の新幹線のテーブル使用率は10%程度だったでしょうか。
乗客の予防に対する意識の高さがうかがえます。
私自身ももちろん、出来る限り共有部分を素手で触ることは避け、出来る限り除菌シートで手を拭くなど・・かなり意識して予防対策をしました。
皆さんもお仕事上やむを得ない出張等もあり、神経質になり過ぎるあまりに行動を制限されて不自由に感じる事もあると思いますが、身近な人を護るにはまず自己防衛が大切です。
 
まだまだ先が見えない状況ですが、「自分達の周りは自分達で護る」
先ずは出来るところから進めていきましょう。

 
 

 
 

kazukonakatou
経理
NAKATOU KAZUKO
サクラサク

 

ネクサス通信vol.63(2019.9月号)で、社長の記事で書いていた次男の受験。
無事に希望高校に合格しました!!(^^)

 
合格発表の日は「今日は腹が空かん」と珍しく朝食も摂らず。
そんなタイプだっけ?と思いながらも、この受験にかけてた彼の思いを感じました。
 
合格した高校は、進学するには交通の便が悪いので・・春からは寮生活の予定です。
毎日一緒に居た子供が居ないって、どんな感じか想像がつかないけど。
きっと当の本人も未知の世界ですよね。
 
とにかく高校生活を楽しんで欲しいです!


サッカーに取り組む次男くん
ネクサス通信vol.63より)

 
 

 
 

maiumeda
営業企画
UMEDA MAI
最近の習慣

 

最近仕事が終わって帰る時、パシャっと1枚空の写真を撮っています(´-`*)
理由は特にないのですが、ある日空を見上げたら綺麗な空だったので1枚とって帰ったのがきっかけで、なんとなく続いてます(^^♪
 
今までは「今日もきれいな空だなぁ~~~」って思うくらいだったのですが、いざ写真を撮り始めてみると天気が変わる日はもちろんですが、色が少しずつ違って楽しいです(*’▽’)
これが私のコレクション心に火をつけてしまうきっかけに!なったりして。(*‘∀‘)笑
 
そういえば「スノームーン」と呼ばれる2月の満月は見ましたか?
とても明るくて綺麗なまんまるお月様に癒されましたよ~♪
夜道が明るくてルンルンで帰りました(*’▽’)
が、写真はその日に限って撮っていません(+_+)
なぜなら、、、、お仕事ではなかったので撮っていません(笑)
同じ場所で同じくらいの時間帯に撮影することに意味がある!と曖昧で妙なこだわりを見せてみます(`・ω・´)笑
 
冬の空は澄んでいてとても綺麗なので、ぜひ帰り道に空を見上げてみてください(´-`*)
いろいろな病気が流行っていますが、お身体に気を付けてお過ごしください(^^♪
 


2020.01.30

2020.01.31

2020.02.04

2020.02.05

2020.02.07

2020.02.10

 
 

 
 

WORKS
SE構法という選択
 
 

SE構法
ネクサス通信でご紹介する新築WORKSは「SE構法」という比較的新しい構法で建てられた住まいです。
阪神大震災の経験から考案された構法で、大規模な建築物の考え方を元に創られたため、耐震性を追求している構法とも言えます。
国の基準を満たしているだけでは十分安全とは言えない現在の住宅事情・・。
だからこそ、安心だと胸を張って言える住まいを倉敷に増やしたい。
そんな想いで弊社ではSE構法の住まいを提案しています。
根拠のある耐震性については弊社ホームページで詳しく紹介しているので、ご興味のある方は是非ご覧下さい♫
内装と違い、構造は取り換えのきかない一生モノ。
公開の無い選択をオススメします。
さて、地鎮祭の後に基礎が施工されますが・・始まった感がありますよね!図面上に描かれていた住まいが実現していく第一歩!ワクワクします♫
K様邸も、現場で事前に社長と基礎屋さんがじっくりと打合せをしていました。
図面や地図を見るだけでは気付けないこともありますよね。
地盤と家をつなぐ基礎!重要です!
工務店のスタッフとして働いていると、家づくりには大工さん以外にも様々な専門家(職人さん)が関わっていることに驚きます。
コンクリートをキレイにならしていく様は、まるで魔法のようですよ。(※シラガの個人的感想です)
ここで一つ気付きました!
①施主様と打合せをする人
②図面を書く人
③現場に伝える人
④現場で施工する人。
施主様から現場まで、間に人が入るほどズレが生じやすいです。
現在、弊社では①~③までを社長が担当しています。
・・お気付きになられましたか?家づくりをご検討のあなた!今がチャンスですよっ!!

 
 

 
 

shiragayuca
企画広報
SHIRAGA YUCA
Editor’s Note

 

新型ウイルスによって様々な分野に多大な影響が出ていますね。
日々の買物も少しおっくうになってしまう状況ですが、こんな時だからこそ冷静に対処していける人でありたいものです。
見えないものを防ぐ・・とても難しいですが、手洗い・うがい+除菌や喉の保湿など、自分で出来る対策はしっかりとしていきましょう♫

 

WORKSでも言いましたが、ネクサスアーキテクトをオススメする理由がもう一つ。
それは、家を創りあげる上で関わりのある方々との関係性です。
社長の大工時代から馴染みのある方も多く「信頼できる」というのは弊社の強みでもあります。
住まいの性能や仕上がりに直結しますもんね!
そして、新年会に参加して感じたコトをこっそり教えちゃいますよ。
それは、皆さん各々が施主様の事を考えて「良い住まい」になるよう仕事に取り組んでいるってコトです。
「住まう人」のことを考えながら「家」をつくる。
そりゃあ、仕上がりに思わず「・・♡」と私がなるのも頷けます。
先月号での社長の言葉を借りますが、まさに「最強フォーメーション」!!
工務店での家づくりをご検討の方、弊社は穴場かもしれませんよ!オススメです♫