2020.02.21 ネクサス通信 vol.68

企画広報のシラガユカです

 

つい先日、新年のご挨拶をした気がします‥。あっと言う間に2月ですね。
最近のマイブームは「国際宇宙ステーション(ISS)を見る」です。
約400㎞上空を、90分で地球を一周する巨大施設。
ほんの数分ですが、星とも飛行機とも異なる輝きに毎回ワクワクします!

 

 

2020年2月のネクサス通信はこちら ↓画像をclick

 

今月のラインナップ
・おうちコラム38:我が土地、我が土地にあらず?
・やっと出会えました!
・硬貨貯金はじめました
・構造体感会レポート:SE構法×パッシブデザインの住まい

 

 

今回のおうちコラムは【市街化調整区域】に関するお話。市街化調整区域には家を建てられない!? さて、真相は‥!
教科書通りの家づくりなんて、なかなかありません。一人ひとり状況が違えば、求めるものも違う。
市街化調整区域での家づくりを検討中(もしくは選択肢の中にある)方、ぜひご相談下さい
あなたの場合では‥を分かりやすく説明させていただきますよ♫

 

倉敷の工務店として、「暮らす人」「建てる土地」に合わせた最適解の住まいをお届けするネクサスアーキテクト。
耐震性の高いSE構法のこと、省エネにつながるパッシブデザインのことなど‥ネクサス通信で発信してまいりますので、ゆるりと楽しんでいただけたら幸いです。

 

旬な暮らし方のご紹介:カーテンを使いこなす
カーテンと聞くと、視線や日差しを遮る役割を思いつきますが「熱を逃がさない」という奥義もあるのです。
どうしても窓からの熱の出入りが一番多くなってしまいますが、「知って」「暮らし方を工夫」することで快適性は上がりますよ
当たり前の事ですが、日暮れと共にカーテンを閉める。オススメです