2019.04.12 ネクサス通信 vol.58

今月のラインナップ

 
 

takaonakatou
代表取締役
NAKATOU TAKAO

消費税増税後の支援策
おうちコラム vol.33

 

かれこれ20年余り花粉症歴を持つ私。
テレビでは杉やヒノキ花粉のピークは過ぎたと聴きますが、私の高精度レーダー(鼻)は今でも敏感に探知し続けています・・(-_-;)

 

さて、今年の10月には消費税の引き上げが行われる見通しですね。
しかし今回の消費税引き上げ、今までとは少し異なります。
過去に起こった消費税後の急激な受注の冷え込みを回避するため、様々な支援策が用意されているんです!

注文住宅取得に関して

・3月31日までに契約を交わした工事‥ 8%
・4月1日以降の契約でも9月30日までに完成した工事・・ 8%
・4月1日以降の契約で、10月1日以降に完成した工事・・ 10%

※分譲住宅の場合とは異なります

 

今回はそんな消費税増税後の支援策についてお話ししたいと思います。
それでは一つずつ見ていきましょう!(^^♪

 
 

 住宅ローン減税の控除期間が3年延長 【対象:新築・中古住宅の取得、リフォーム】
 
現行では10年間で最大400万円(認定長期優良住宅の場合500万円)が所得税から控除されますが、これが3年間延長されます。
11年目から13年目の控除額としては、下記のAとBいずれか少額の方になります。
 
A. 年末ローン残高の1%(最大40万円、認定長期は50万円)
B. 建物購入価格の2%÷3
 
※住宅ローンを利用しない場合は投資型減税として手続きができます。

 
 

 住まい給付金が最大50万円に 【対象:新築・中古住宅の取得】
 

今回は対象となる所得階層が拡充されました。
課税証明書による判定になり、別途条件はありますが、持分共有の場合や住宅ローンを利用しない場合でも申請可能です。

 
 

 次世代住宅ポイント制度の創設 【対象:新築・中古住宅の取得・リフォーム】
 

過去にも似たような支援策がありましたが、今回はかなりハードルを下げて35万ポイントを獲得できるのが特徴です。
獲得したポイントで何と交換できるかはまだ未定ですが、現金ではなくエコ商品等と交換することになりそうです。
それぞれ①~④のいずれかを満たせばもらえます!

 
 

 贈与税非課税枠が最大3,000万円に 【対象:新築・中古住宅の取得、リフォーム】

 

父母や祖父母等の直系尊属から住宅取得資金の贈与を受けた場合、現行の贈与税非課税枠は最大1,200万円のところが最大3,000万円に拡大されます。

 
 

いずれも消費税が10%になる事が前提の支援策。
つまり、消費税引き上げが先送りされた場合は施行されません。
今度は確実視されている消費税の増税ですが、まだまだ確定事項では無いようで・・
今後もじっくり政治の動向を見届ける必要がありそうです(^^;

 
 

 
 

kazukonakatou
経理
NAKATOU KAZUKO
とうとう終了です♪

 

3月いっぱいでとうとう終了したこと。それは・・中学校のPTA役員です!!
長男の時には何とかスルーしてこれたものの、さすがに次男の時はスルー出来ないだろうと覚悟はしていました。

 

いざ役員決め!!
・・やはり役員決定Σ(゚д゚||)
・・しかも部長。。( || -艸-)

 

ブルーな気持ちで始まった年度初めでしたが、とうとう終了です!
THE 達・成・感!!(*´∀`*)

 

マイナスイメージから始まったPTA。
役員になってみると、学校に行く機会・先生方と話をする機会が増えたことで、学校の状況を知ることが出来ました。
中学校となると学校と関わる機会がほとんど無くなり、子供から詳しく話を聞く機会も減ってくるので「学校の状況を詳しく知りたい」という方にはオススメかもしれません☆
機会があればPTA役員をしてみてください(o´∀`o)

 

最後の最後で、H31年度の副会長を打診されましたが、丁寧にお断りしました!(乂´v`)

 
 

 
 

shiragayuca
企画広報
SHIRAGA YUCA
ハジメテのあれこれ

 

本当に偶然なんですが、私・・4月からのPTA役員を引き当てました!!笑
学校は全く違いますが、役員かつ部長というトコロまで見事に継承?しております。
かずさんのように「良いところ」を見つけながら、私の性格である”凝り性”を活かしつつ・・やりきりたい!と思います。

 

新年度を迎え、新たな環境での生活をスタートした方もいらっしゃると思います。
パッシブZEHの住まいで新生活をスタートされたお客様もいらっしゃいます☆
個人的にも仕事&プライベートで新しいことに挑戦しておりますので、ざっくり紹介させてください♫

 

まずはプライベートなこと。初!宇宙食!!
天体望遠鏡「せいめい」の稼働でニュースになっていた岡山天文博物館(浅口市鴨方町)。お土産として購入していた宇宙食の賞味期限が近くなったので、家族みんなで実食!笑
ワタクシ、人生初の宇宙食デス♫
 
今回のメニューは「チキンライス」!ちゃんとお肉やグリンピースも入っています。驚
どうやって食べるのかなー?と確認してみたところ・・「そのままお召し上がりください」の表記を発見。指示に従い、そのままパクリ!・・あれ?美味しい!笑
普段グリンピースが苦手な子供達も「お菓子みたーい♫」とポリポリ食べていました。
次に控えているのは「宇宙食バニラアイス」!デザート系宇宙食・・楽しみです!

 
 


そして、仕事のこと。初!動画編集!!
3月下旬に行われた「パッシブZEHの住まい」完成見学会に合わせて、上棟の様子を動画にしてみました!
 
YouTubeで凝った動画が溢れている中、まだまだ改良点はあるのですが・・
カタチになるとやっぱり嬉しいですね♫
ホームページ上でも紹介しているので、良かったら見て下さいね♫

 

動画と言えば、(株)NCNさんの耐震構法SE構法の動画がカッコイイですよ!
レントゲン写真?的な部分が構造が伝わりやすくて、個人的には一番好きです!
ネクサスアーキテクトも今後は動画を増やしていく予定です。分かりやすくてカッコイイ!そんなホームページ&動画を目指して頑張りまっす!!

 
 

 
 

WORKS
常住寺三千佛堂 :岡山市
 
 

耐震構法SE構法×伝統的な技法で実現した「当たり前ではないお堂」
3千体もの木端佛(こっぱぶつ)を安直する大壁面を確保するため、最先端の構造技術である耐震構法SE構法を採用しています。
安心・安全な新しい技術と、伝統的な技法で創り上げたお堂をご紹介します。
 

全景

01.全景
むくり屋根に銅板一文字葺き!
天気の良い日は銅板の屋根が輝いて見えます。
壁には最新素材を採用しながらも「鎧張り」という伝統的な張り方で、常住寺全体の景観を損なわないデザインに仕上がっています。
銅板屋根の経年変化も楽しみの一つですね!

エントランス
02.エントランス
先月号の表紙で紹介した三千佛堂の入り口部分です。
洗い出しの床面・格子窓・照明は和風ですが、ランダムに貼られた板壁と調和してモダンでありながら落ち着いた印象になっています。
お堂内部への期待感も高まります♫
コンセント_エアコン
03.コンセント・エアコン
お堂の雰囲気とはミスマッチだけれども、現代では必要なものですよね。
厳かな雰囲気を保つため、どちらも目立たせないひと工夫をしています。
3月上旬に行われた三千佛堂開眼法要でもコンセントはフル活用されていました♫
04.内部
3方向の壁にずらっと並ぶ木端佛は、まさに圧巻!!
耐震構法SE構法だからこそ実現できた、縦6m×横6m×軒高さ4.3mの柱のない大空間。
写真で伝わりますか??
是非とも足を運んで「体感」していただきたいお堂です。

 
 

 
 

Editor’s Note
 
 

3月上旬に常住寺さんの三千佛堂がお披露目され、3月下旬には「パッシブZEHの住まい」の完成体感会。
どちらも無事にお引渡しが完了して一安心です。
そして、どちらもステキな仕上がりなんです!!
「カッコイイですね!ステキです!羨ましいです!」と、つい施主様に言ってしまう私です。
自社をべた褒めしていることになるけど良いのかな!?・・でも褒めちゃう!だって本音だから♫
 
外部の勉強会に参加して改めて気付いたこと・・それは「耐震構法SE構法」×「パッシブデザイン」の組み合わせはイイ!!
SE構法自体は大阪や京都・東京などの都市部では「集客ツール」になるほど浸透しているのですが、そこに「パッシブデザイン」を掛け合わせている工務店はまだまだ少ないんです。
SE構法という安心安全なベースの上に、「住まい手」と「建てる土地」に合わせて最適な空間を論理的に組み立てていくパッシブデザイン。
大量生産は出来ませんが、一つ一つ丁寧に創り上げていく。
それがネクサスアーキテクトが提案する「SEパッシブの住まい」です♫
ポカポカ陽気や風の流れを活用する暮らしを今年度もご提案していきます!