2018.12.13 ネクサス通信 vol.54

今月のラインナップ

 
 

takaonakatou
代表取締役
NAKATOU TAKAO
三匹のこぶた in沖縄
おうちコラム vol.31

 

唐突ですが皆さん、「三匹のこぶた」というお話はよくご存知ですよね(^ ^)
こぶた達がそれぞれ建てた”わらの家”と”木の家”と”レンガの家”。
そこへオオカミがやってきて、わらの家はふぅ~っと息で吹き飛ばされ、木の家も体当たりでバラバラ。
しかしレンガの家は、自慢の息子でも体当たりでも効かず・・オオカミは退散。
とても有名なお話ですが、現実でも本当にそうなんでしょうか??


先日、休暇(仕事も少々・・)をいただいき沖縄に行ってまいりました(^ ^)/
空港からレンタカーで那覇市内を走りながら目にした街並みは、まさに独特の景観!
見渡す限りコンクリート造りの建物だらけ!
もちろん知ってはいましたが、実際に目の当たりにするとやはり圧巻です(^ ^)
日本でもほぼ全台風が直撃するという特殊な環境の沖縄。
そんな地域だからこそ生まれた文化なんでしょうね。
 
数日前までの悪天候がウソのような青い空、青い海!最高のロケーション!!
ここ数年スコアが伸び悩み、Enjoyが目的になってしまっているゴルフ(^ ^)
せっかくなので沖縄でもEnjoy♪ふと自分の腕を見ると、塩の結晶がΣ( ̄O ̄ノ)ノ
瀬戸内の海岸沿いでゴルフをしようがサッカーをしようが、さすがに塩の結晶が体に付くことはありません!これが沖縄の実力か・・(- -;)

 
そこから見えてくる問題とは・・ずばり!
台風の被害から守るために採用されてきた鉄筋コンクリートの建物は、実は塩害に晒されているんです!
 

コンクリートの建物の弱点である「表面」から塩水が浸透し、その影響で錆びた鉄筋が膨張しコンクリートを破壊し躯体を劣化させます。
強靭なイメージの鉄筋コンクリートの建物も、そういった弱点があるんです。
 
今回視察した古い鉄筋コンクリートの建物、コンクリート表面の劣化が外観をより個性的にしているのかもしれません。そんな現状を捉えて、弊社の採用する耐震構法SE構法の住まいが沖縄でも注目を集めています。
コンクリートの建物_塩害
鉄とは違い「木」は塩害に強く、SE構法で使用する金物は塩害の影響を受けない処理が施されています。
さらに、SE構法で行う構造計算は、在来木造の建物で行う構造計算とは少し違います。
地震だけでなく台風などの天災も想定して構造計算しているんです。
そのため、風速60mを超える台風にも耐えうる威力を発揮します。
鉄骨造やRC造、大規模建築物と同じ手法(必要な部分を抜粋)を実施している、SE構法の構造計算。
『根拠を持って計算』された信頼が、台風災害が多く鉄筋コンクリートが主流の沖縄でSE構法が採用されている大きな理由だと思います。

 

 

冒頭でお話した三匹のこぶたと同様の構図になっている現状の沖縄の建物文化・・
SE構法の普及によって、三匹のこぶたの常識は大きく変わっていくかもしれません(^ ^)

 
 

 
 

kazukonakatou
経理
NAKATOU KAZUKO
迷いに迷った末 part.2

 

とうとう買っちゃいました!電気圧力鍋を!
以前「シャトルシェフ」を使っていたのですが、結婚する時に実家に置いたままにしていました。
シャトルシェフは真空保温調理器といって、魔法瓶の原理で調理するため「加熱し続けない」のが特徴です。
煮込み料理などは時短なのにしっかり味が染みていて、煮崩れしにくい!!
料理が得意でない私でも美味しく出来ていたんです。
で、またシャトルシェフを購入しようかなとも思ったのですが、最近は圧力鍋だよなぁ・・。
でもガスのは何だか怖いし・・というわけで、電気の圧力鍋の購入が決定しました!
子供が学校から帰る前に夕食を作っておき、夕食後はサッカーの送迎をするので夕方はとにかくバタバタしています。
少しでも時短になって、尚且つ美味しいなら言うことないですよね!!食事もアスリート食を作るようにしているので、少しでも多く食べてもらいたいなと。
レパートリーも増えるかな?
 
色んな料理に挑戦したいと思います(^ ^)/
また、上手く出来たら記事にします!!

 
 

 
 

shiragayuca
企画広報
SHIRAGA YUCA
「工務店の良さ」を考察してみました

 

工務店であるネクサスアーキテクトの良さってどうやったら伝わるのかな・・と考えることが多かった2018年。どうも、企画広報です!
 
 

私はパンが好きです。器も好きです。(前に白米大好き♫とも言ってましたね。どれも本当です!笑)でも、好みが少し偏っています。
柔らかい&甘いパンよりハード系のシンプルなパンが好き。普段はスーパーで食パン買うけど、ご褒美として買うのはお気に入りのパン屋さん♫
華やかで可愛らしいブランドの器より、素朴で落ち着いた器が好き。ほとんどの食器は100均やニトリだけど、コーヒーカップは作家さん?の手作り♫
SE構法_パッシブデザイン
・・これって、家づくりについても同じな気がするっ!
好みは人それぞれ。何が自分の中で重要なのか。何が心地いいと感じるのか。どこにならお金をかけても良いと思えるのか!
 

・・あれ?そうすると、工務店は町のパン職人のような気がしてきましたっ!!
それぞれ得意分野があって、素材や作り方にこだわって、一つ一つ丁寧に作り上げる。
 

ネクサスアーキテクトの内情しか知りませんが、「耐震構法SE構法×パッシブデザイン」は根拠がはっきりしているので、分かりやすい!
施工前に職人さんと打合せしているのを聞くと「こんな細かい部分まで・・」と感服することばかり。
「設計者と現場で作り上げる人が意識をしっかり合わせる」ことで、良い住まいって出来上がるんだな・・と!
大工経験を積んだ人が設計するっていうのも良い効果を生んでいるようです。

SE構法_パッシブデザイン1

 

耐震構法SE構法×パッシブデザインで、根拠のある「安全性能」と「快適性能」見た目も「ちょっとカッコイイ」だから、ちょっと自慢な住まい
 
そんな弊社の良さをしっかり発信して、それを「良い」と思ってくれるお客様に届くよう来年も精進します!
建てる前はもちろん、暮らし始めてからもずっと「良いね」を積み重ねていける住まいが良いですね♫
SE構法_パッシブデザイン2
小さな工務店ですが、耐震構法SE構法&パッシブデザインはどちらも全国区!常に情報交換しています!

 
 

 
 

WORKS
仏式と神式の地鎮祭
 
 

仏式_祭壇
現在施工中の2件、共に地鎮祭が執り行われました。‥あれ?どうやら様子がいつもと異なります。それもそのはず!一方は「お寺の地鎮祭」なんです。
仏式の地鎮祭、ご存知でしたか??私は初めてです!ちょっと調べてみたのでご紹介します。どちらの地鎮祭も参加された方のほがらかな笑顔が印象的でした。
 

01.仏式の祭壇
まず一番に太鼓に目がいきます。太鼓、カッコイイ!!お供え物は神式と大きな違いは無さそうですが、やはり紅白の横断幕は設置しません!敷地の四隅に竹を立て、しめ縄で囲うのは共通なようです。

 

仏式_地鎮祭_神式_祭壇
02.仏式の地鎮祭
「家を建てられることをお互いに祝福し、喜びを御仏に感謝して、工事の安全と良い建築物を完成させることを仏前に誓う」こちらが仏式の考え方のようです。
お坊さんの衣装も普段目にするものとは異なるので、特別感ありますね!

 

03.神式の祭壇
見慣れた祭壇ですね。お供え物にも各々意味があるのですが、今回は割愛させていただきます‥。

神式_地鎮祭
04.神式の地鎮祭
「土地の神様に敬意をはらい、使用の許しを得て、工事の安全と生活の平安を祈願する」こちらが神式の考え方です。
背筋がピンと伸びる気がします!
 
一般住宅でも懇意にしているお寺があれば仏式で地鎮祭を行った方もいらっしゃるようです。
気持ちが落ち着くよう選択できるってステキなことですね♫

 
 

 
 

Editor’s Note
 
 

2018年最後のネクサス通信はお楽しみいただけたでしょうか?
さて、12/13(木)、12/14(金)の夜が双子座流星群の見ごろだってご存知でしたか?
かなりの好条件で、ほぼひと晩中流星が期待できるそうですよ!
20時頃から始まるようですが、流星の中心点が高い位置にくる22時以降がおススメだそうです!見られる良いな♫
 
12月と言えばクリスマス!クリスマスと言えばサンタ!サンタと言えばトナカイ!!
そのトナカイさん、秋を過ぎるとオスの角が抜け落ちるそうなんです。・・じゃあ、サンタさんの重いソリを引っ張っている頑張り屋さんはメスなのっ!?
・・信じるか信じないかはあなた次第です。ではまた来月♫