2018.11.13 ネクサス通信 vol.53

今月のラインナップ

 
 

takaonakatou
代表取締役
NAKATOU TAKAO
16人の息子たち!?

 

めっきり朝晩寒さを感じるようになりましたね。
気が付けば冬も直ぐそこまで来ています。
もう皆さん覚えてますよね、パッシブ標語!

※マジメに円陣組んでいます

実践の季節到来です(^^♪
 
さて話は変わりますが、自他共に認める熱狂的なサッカー少年だったわたくし
今でもサッカーを通じて小学生の子供たちに関わっています。
 
私のサッカー人生の始まりは・・と申しますと、35年余り前まで遡ります。
1983年に設立された「玉島サッカー少年団」(※現玉島FC)の記念すべき1期生として入団し、学生時代はサッカー漬けの日々を送り、紆余曲折ありながらも30歳まで現役でプレーしてまいりました。
現役引退とほぼ時を同じくして結婚をし、2人の息子に恵まれ、「サッカー」はテレビで観戦する程度になっていました。
 
息子2人には、「サッカーをしてほしい」と願っていたわけではありません。とは言え、私が見るテレビは「お笑い番組」と「サッカー」
家の中にも外にもサッカーボールが転がっていて、子供と遊ぶ時も「三輪車」の後「ボール蹴り」
・・無意識のうちに完全に子供達を洗脳していたようです( ̄▽ ̄;)
 
そういった生活の中で自然と?ボールを蹴るようになった息子2人(6才と4才)を連れて、少年時代にお世話になってた”N山コーチ”率いる玉島FCを訪問。
数十年ぶりです(^^)
息子たちがボールで遊んでいる時にN山コーチと懐かしい昔話をしていると・・
「子供も入るんなら丁度ええが!スタッフとして手伝え!」とN山コーチが一言。
もちろんNOとは言えません。
幼い頃に培われた子弟関係・・健在でした(^^)
玉島FC卒団後25年経った私の人生に「サッカー少年」たちが大きく関わることになったのです(^^)

 
息子2人が既に卒団した今でも、私は玉島FCのチームスタッフを続けています。
今は小学2年生の子供たちを担当しており、この子達が6年生で卒団するまで関わっていくことになります。
サッカーの技術的な事を教えるのはもちろん、
①人として仲間とどう関わるか
②対戦相手や審判という自分たちが関わる人たちと協調性を保ちつつ、どう自己を主張するか
③どう仲間を尊重できるか・・。
そういったフェアプレーの精神を出来るだけ間接的にヒントとして伝え、子供たちが「自分で気付ける」よう普段から心掛けています。
 
そんな中、毎年開催している当クラブ主催の「玉島カップ U-8」で嬉しい出来事が!!
普段の交流試合では、勝ち負けに特に拘らず、低学年である今は「結果」よりも「プロセス」を重視して声かけや全員ピッチに立てるようにしていますが、・・主催大会、勝利に貪欲になる大切さを伝えるいい機会です。
予選はなんとか無事通過!(普段どおり全員ピッチに立ちました)
いざ!決勝戦に向かう時にある子が『俺出れる?』と聞いていました。
そうなると、いつもの如く『俺は?』『俺は??』の大合唱。チャンス到来です!
 

『試合に出る子は、出られなかった子の分まで全力で戦う責任がある。皆の想いを背負って出とるんぞ!もう走れんと思うまで戦ってこい!』
『ベンチにおる子はする事はないか?試合に出んかったら玉島FCの選手じゃないんか?試合に出れんからって砂いじりするんじゃなくて、中で戦ってる仲間を全力で応援してやろうや。先発の選手がもし走れなくなっても俺らがベンチでいつでも出られるように準備しておるぞ!って応援してやろう!仲間を信じようや!』
 

すると、ベンチのみんなが一生懸命応援してくれたんです。
結果は2-5で完敗。
挨拶を終えチームの所に戻ると、ベンチで人一倍応援してくれていた子が泣いていました。
試合中『出たい』とも言わず、今自分がするべき事に徹してくれ、敗戦を心から悔しいと感じ涙を流していたのです。
私はみんなの前に座り『・・悔しいな』と一言つぶやきました。
止まらない涙を流しながら無言でうなずく子供たちの姿を見て、私も涙腺崩壊です(TOT)
嬉しくて嬉しくてたまらなくなりました。

み~んな玉島FCの選手!!全力を尽くそう!!

 
こういう経験を積み重ねながら、みんなの想いが一つになり、みんなが良いライバルとなり切磋琢磨してくれる事を願います。
そして小学生最大の目標である「全日本少年サッカー大会」を目指して共に戦いたいと思います!

 
この16人の息子たちと共に(^^)v

 
 

 
 

kazukonakatou
経理
NAKATOU KAZUKO
ライブ!

 

またまた行ってきました!!
Mr.Childrenのライブin広島
広島公演は、なんとかチケットGET出来たので、参戦してきました♪
(大阪公演はハズレてしまいました・・( ;∀;)残念)
 
ライブ会場の大阪や広島へは、毎回車で行きます。
理由はゆっくり最後まで見られるから。
新幹線で行っていた頃もありました。
ただ、発車時刻が決まっているので・・
終わり次第ダッシュor挨拶の途中で後ろ髪を引かれる思いで帰る・・
それが嫌で車に落ち着きました♪
せっかくのライブ!余すことなく楽しみたい派です(^^♪

NEWアルバムの曲を中心に、色んな曲が演奏された今回のライブ♡
アルバムで聞いた時は「あんまり好きじゃないな・・」と思っていた曲が、ライブに行って好きになった!なんてことありませんか??
今回もそんな曲が何曲もありました!
生の音楽はやっぱり違うっ!!
席はなんと!アリーナCブロック5列目っ!!
花道に来た桜井さんの飛び散る汗まで見えるほど近い!!
確実に3回、目が合いました♡笑
そして何より印象に残ったのが、演出の凄さです。
演出費用が数百万~数千万円だとジュリー騒動で知り、じゃあ今回の演出っていくら掛かってるの?
なんて下世話な想像をしちゃいました(-“-)
 
ボーカルの桜井さん、雑誌やTVで見るよりライブしている時が一番若くみえます。とても47歳とは思えない。
「ライブが好き」っていうから、やっぱり好きな事をしていると若くいられるのかもしれませんね!
ダメ元で次の大阪の当日券の抽選にエントリーしています。当たるといいな(^^♪

 
 

 
 

shiragayuca
企画広報
SHIRAGA YUCA
省エネを楽しむ冬
まずは的を絞ってみる

 

どうも、暮らし省エネマイスターです。
10℃を下回る朝を迎える日が多くなってきましたね。
そろそろ省エネのシフトも冬季にチェンジしていきましょう♫
 
家庭で消費するエネルギーを用途別に分類すると「暖房」「冷房」「給湯」「換気」「照明」「家電」「調理」の7つとなります。
消費エネルギーの数値は、住んでいる地域の気候によって差が出てきます。
例えば「暖房」について考えると、北海道などの寒い地域では数値がぐんと上がりますし、逆に沖縄のような暖かい地域では「暖房」の必要がないため、ほぼゼロに近い数値となるわけです。
(※ここで言うエネルギーとは石油や天然ガスなどの1次エネルギーのことですが・・話が長ぁ~くなるので割愛します♡)
 

・・ということは、「どこに重点をおくべきか」を知ることがかしこい省エネにつながりそうですよね!
我慢大会的な省エネは私が無理です。
ゆるりと続けていきたいものです♫
さて、気候に合わせて分類される地域区分(1~8)の中で、岡山・倉敷あたりの県南地域は【6地域】に分類されます。
この地域で多く消費されているエネルギーを重点的に「省エネ」の工夫をしませんか?というお話なんです。はい!合理的っ♫

 
【6地域】で一番エネルギーを消費しているのは、意外にも「家電」なんです!
省エネ=「冷房」「暖房」の節約が一番!だと思っていたので・・驚きの事実でした!!
 
その「家電」TOP3が、冷蔵庫(30%)、TV(18%)、温水洗浄便座(7%)。
いずれも常にONの状態なので納得でしょうか?
24時間365日休まず使用している機器の消費電力・・あなどれないデス!!
「家電」の省エネについて考える場合「古い機器を新しく買い替える」というのも効果的な省エネにつながるんですが・・今回は「誰でも取り組める」省エネをご紹介しますね!
この冬から、ぜひお試しあれ♫
 
省エネの成果が一目で分かる「アクションナビ」の活用もおススメですよ!
※詳しくはForward to 1985 energy lifeのホームページをご覧ください。

 

冷蔵庫
・設定温度を適切に
・ものを詰め込み過ぎない
・無駄な開閉をしない
・開けている時間を短く
・壁から離して設置する
テレビ
・見ないときは消す
・見る時間を減らす
・画面が明るすぎないよう輝度の設定を行う
 
温水洗浄便座
・使わないときはフタを閉める
・暖房便座の温度は低めに
・洗浄水の温度は低めに
 
 

 
 

 
 

WORKS
 
 

「家電」の消費エネルギー第3位でトイレの話が出たので、今回はトイレに注目してみます♫
トイレは閉じられた小さな空間だからこそ、趣味全開な色や柄の壁紙・タイルにも挑戦しやすいんです。
そんなコダワリのトイレをいくつかご紹介します♫
 

打ちっぱなしコンクリート_トイレ
01:コンクリート打ちっぱなし風
カッコイイですよね!
無機質な感じが個人的に大好きですっ!
天井と手洗い器の色味が揃っているので統一感もバッチリ♫
ここに有機的なグリーンを置いても映えそうです。
シンプルタイル_トイレ
02:シンプル×タイル
清潔感のあるシンプルな壁に「タイルの青」と「棚の木目」が映えますね。
消臭効果のある特殊な壁にもチャレンジしやすいサイズ感です。
汚れが目立ちにくい床の色も好印象。
好きな色_トイレ
03:やっぱり好きな色
部屋に取り入れるにはちょっと勇気のいる個性的な色。
でも、トイレなら大丈夫!好きな色を暮らしに取り入れる・・それだけで毎日が少し幸せになるかも♫
ブロック状のタイルで可愛さ倍増!
落ち着いた質感のものをチョイスすることで調和のとれた空間になっていますね。
憧れの壁紙_トイレ
04:憧れの壁紙
ヘリンボーン柄の壁紙。ちょっとした花柄も美術的?のように見えてくるから不思議です。
少し高価な壁紙でもトイレという小さな空間なので挑戦しやすくなります。
憧れを暮らしに取り入れる・・ちょっとカッコイイでしょ?
弊社事務所トイレ
05:弊社事務所のトイレ
棚から上のみ正方形のタイルが貼られています。
タイルの色が少しずつ異なり、水彩画のような印象を受けます。
写ってはいませんが(笑)
ステンドグラスの照明やポスターを飾って、ちょっと可愛らしい雰囲気に仕上がっています。

 
 

 
 

Editor’s Note
 
 

11/7(水)の立冬から、暦の上での冬が始まります。
今年も冬がやってきました。天気の良い日は「陽を取り入れる」よう心掛けてみましょう♫
パッシブ標語「窓はストーブと思おう」が体感できると思いますよ!
(※なぜ窓がストーブ?と疑問に思われた方はネクサス通信vol.43をご覧ください♫根拠を詳しく説明しています!)
 
トイレの写真を編集していて思ったのですが・・どれも棚が設置されていますね!
幅13㎝~の棚があると、すごく便利が良いんですよね♫
棚の位置がどうしてもキビシイ場合でも、トイレットペーパーホルダーに小物置きがくっついている製品もあります!
(※わが家は2Fトイレに設置しています)個人的な考えですが、「トイレ」という空間を「汚い場所」という認識ではなく「キレイに使いたくなる場所」にすることでキレイを保てるのかな★★★と思っています。
トイレという空間、楽しんでますか??