2018.10.12 ネクサス通信 vol.52

今月のラインナップ

 
 

takaonakatou
代表取締役
NAKATOU TAKAO
予習と復習と応用問題
おうちコラム vol.30

 

どこをどんなふうに記憶を辿っても馴染みのない・・
子供の頃のわたくしの最も苦手なキーワード
「予習」「復習」「応用問題」
 
それが、『何という事でしょう~♪』(ビフォーアフター風(- -;))
公にこのキーワードを口にするとは!(-_-;)
年もとってみるものですね!人はどうにでも変われるという事なのでしょうか(^ ^)
 
以前ブログにも書きました「”性能”は一見に如かず
東京の品川にあるYKKapさんの性能体感ショールームへ伺ったのが昨年の1月。
周知の事実だとは思いますが、これがきっかけとなって今現在の「ネクサスアーキテクトの住まいづくり」の礎が出来上がりました♪
(・・みなさん、もうご存知ですよね( -.-)y-.。o○)

 

そのYKKapさんの性能体感ショールームで私自身が体感したのが、国が定めている断熱性能の基準「断熱等性能等級4」では、まだまだ「暑い」し「寒い」・・。
基準が出来る前と大きな変化を感じなかったというのがそもそもの始まりです。
それを機に、屋根や壁・床の断熱材の性能や厚みを検証し、シミュレーションを元にして冬期に陽射しを取り込む工夫や夏期に陽射しを遮る工夫を重ね、さらに数値だけでは測れない「身体に感じる心地良さ」を実現するためにインプット・アウトプットを繰り返しています(^ ^)♪

 

となれば、今の考え方に間違いはないか、ズレが生じていないかなど時々見直す機会、つまり”復習”が必要ですよね!
そこで、行ってきました!YKKap性能体感ショールーム第2弾!!
前回とは違い「自分の答えを持って」で臨んだ結果、今の方向性が間違っていない事を改めて確認できました♫
それどころか、新設された「断熱リフォームブース」を体感し、新しい発見も!!それは・・

 

施工も簡単で、コストパフォーマンスの高い”樹脂製内窓”のチカラが半端ない!
皆さん、夏も冬も熱がたくさん出入りするのはどこでしたっけ??
そう、窓ですよね♫
断熱効果はもちろん遮音性能も上がり、これからの季節問題となる結露に対しても大きな効果が期待できます♪
この冬、寒さに耐えきれなかったら是非この”樹脂製内窓”を思い出してくださいね(^ ^)/
 

さて、弊社の快適性能に自信を持ったわたくし。次に向かうは「森美術館」
六本木ヒルズにある美術館で、今回ここで開催されている「建築の日本展」が目的です。
 

日本の建築史を支えてきた安藤忠雄氏や隈研吾氏、世界的建築家が影響を受けた日本の建築、風習や風土。
東京オリンピックを契機に高度成長期に産まれた、当時の最先端技術の数々。
今のようにコンピュータや様々な情報がない状況で造られた「お城の耐震技術」の素晴らしさetc..
建築の持つ可能性や在り方を深く深く掘り下げた、何ともワクワクゾクゾクが止まらない空間でした(^^)

隅々まで細かく舐めるように堪能した「建築の日本展」。
「結局何が良かったの?」と思われた方もおられると思いますが・・
3時間以上居座るほど感動した!
この事実がすべてです。お察しください(^_^;)
 


 
 

 
 

kazukonakatou
経理
NAKATOU KAZUKO
迷いに迷った結果・・

 

梅雨になる度に、毎回買おうかどうか迷うものがあります。
迷ってる内に梅雨も終わり「まぁいいか♪」って感じで、数年やり過ごしてきました(笑)
迷う理由は物が多くなるから。出来れば物は増やしたくない、というシンプルな理由です。
 
が、今年は台風も多く土砂降りの時も多かったので、とうとう買っちゃいました!靴乾燥機!!
店員さんにまず勧められたのは、布団乾燥にも靴乾燥にも使える2WAYもの。
便利だな・・とは思いましたが、割と大きいので収納場所がかさばるのが気になる・・。※物を増やしたくない
機能は靴乾燥だけで、もっとコンパクトなものをリクエストすると、店員さんイイ仕事してくれました!
 

アイリスオーヤマの靴乾燥機、カラリエ!!
 
靴乾燥に特化していてコンパクト!!私的にはこれがGOOD!!
樋口一葉さんでお釣りが返ってくる良心的なお値段も魅力的♪
 
シンプルな機能×コンパクト=買うでしょっ!!笑
早速靴をセットして使ってみるとカラッと乾燥して脱臭効果も!!これは嬉しい♪
最近の買い物の中でピカイチでした(o^▽^o)

 
 

 
 

shiragayuca
企画広報
SHIRAGA YUCA
大掃除の秋

 

雨が降る度に、朝夕の肌寒さが増してきましたね!
秋は何かと行事が多くて大忙しですが、ネクサス通信vol.32でも掲載したように大掃除のチャンスです♫

 

おススメする理由

1.夏についたばかりの汚れは落としやすい。
温度も湿度も高い夏は、カビ・バクテリア・雑菌が繁殖しやすく、餌になる人の汗や皮脂などの老廃物も多くなるため、必然的に汚れが家に蓄積しやすいんです。
雑菌などが繁殖する際に排出されるアンモニアなども嫌なニオイの原因です。
これらの汚れが繊維の奥深くまで入り込み、汚れが落ちにくくなる前に掃除しちゃいましょう!
 
2.秋はダニによるハウスダストが一番多い季節
7月~9月はダニ発生のピークで、秋にはダニの死骸と糞が混じったハウスダストの量が急増します。
冬まで溜めておかずに、秋のうちにアレルギーの原因であるハウスダストを掃除しておきましょう!
 
3.暑さも落ち着き、水も冷たくない季節
体を動かしても夏のように暑すぎることもなく、冬のように水も冷たくない。掃除に最適の季節なんです♫
冬より洗濯物が早く乾くってことも重要ですよね!

 

ここまで読むと、掃除するなら今でしょ!!って思いませんか?
私は単純なので、早速掃除をはじめました。って言っても、部分的に・・ですが。全体やると疲れるので。笑
まず取り掛かったのは「窓のサッシ」です。築5年の我が家、数年スルーしていた窓サッシ・・。
刷毛(ハケ)と掃除機でおおよその汚れを取り除いた後、ガッチリ絞った雑巾(ダスター)で仕上げ拭き。
乾いている汚れを掃き出しながら掃除機で吸い込むと、かなりキレイになるんですねー!
子供たちも巻き込んで「きれいになると気持ち良いねー♫」と次回につなげるため、洗脳しておきました!
 
床掃除は掃除機をかける前に拭き掃除をしておく方がホコリを舞い上げることがなく効果的なんだそうです。
フローリングモップを活用すると楽チンそう!私、拭き掃除したらもういいや♫って思ってました・・。
拭き掃除で溝に溜まったほこりを掃除機で吸い取ることが必要なようです!(そりゃそうだ・・)
「汚れが溜まる前に掃除する」を日々心掛けたら、キレイをキープ出来そうですね♫(脳内では完ペキ!笑)

 
 

 
 

WORKS
愛犬と暮らす家
 
 

LDK
築70年越えの住宅をフルリノベーション(全面改修工事)した岡山市のY様邸。家自体の性能をUPさせることはもちろん、Y様の暮らしに合わせた工夫を盛り込むことで【Y様ご家族にとって快適(=ONLY ONE)な住まい】を実現させています。
 
01.LDK
何度見ても築70年越えの住宅だったとは思えません!純和風の間取りから、こんなに変わるんですね!
写真左側は元々広縁だった部分ですがセカンドリビングとして活用していただける空間になりました。
ちょっとしたサイドテーブルと壁に収納可能な鏡は使い方の自由度が拡がります♫
断熱
02&03.断熱
住まいの性能を大きく左右する断熱については、床・壁・屋根裏をしっかり施工していきます。完成してしまえば見えなくなってしまう部分ですが、「快適な暮らし」には必要不可欠な要素です。
屋根裏の吹付け断熱はもちろん硬質ウレタン吹付けフォーム!性能を最大限に引き出すには職人さんの高い技術力が必要な断熱で、今回も200㎜施工しています。
厚いです!リノベーションするにあたって見た目の変化はもちろん、「住み心地の良さ」を実感していただけるよう設計しています!
04&05.暮らしの工夫
Y様邸の間取りには愛犬と快適に暮らすための工夫が盛り込まれています。
収納部を上部に設け、下部はゲージ置き場や水飲みスペースとして活用していただけます。床の素材もLDKと異なるものを使用し、視覚的にも区別しやすく、お手入れもしやすくしています。収納にはトビラを設け、見た目のスッキリさといたずら防止を両立。ゲージのすぐそばに収納があるって便利なんですよね!(わが家はゲージの上が物置きと化しています・・。)
愛犬家住宅コーディネーターの資格を持つスタッフ(愛犬と同居)がいる弊社です♫

 
 

 
 

Editor’s Note
 
 

10/8(月)は二十四節気でいう【寒露(かんろ)】と言い、本格的な秋のはじまりだそうです。
野草に宿る露が冷たい空気に接して霜になる直前・・という意味だそうです。
紅葉が濃くなり、稲穂も色づいて・・新米の季節だな♪って思うのは私だけでしょうか?笑
ちなみに我が家の炊飯器・・いよいよヤバイ状態です。ストライキをよく起こします。炊飯器買う?買わない??迷う・・

 

それはさておき、最近日が暮れるのが早くなってきましたね。
早まる夕暮れ、深まる秋、秋の夜空。からの天文台!と強引な感じで天文台のお話を一つ。
浅口市鴨方町にある岡山天文博物館に行ってきました!山の上にあるさほど大きな博物館ではないのですが・・
プラネタリウムは国内初導入となる最新型の光学式投影機CosmoLeapΣ(コスモリープ シグマ)!
光学式とデジタル式をシームレスにつなぐ次世代統合型システム「GeminiStarΣ(ジェミニスター シグマ)」らしく、本物の夜空のような星の輝きを再現。
そしてすぐ隣にはアジア最大級の大きさと世界一の技術を兼ね備えた京都大学の天体望遠鏡「せいめい」があるんです!
こんな場所にそんなスゴイものがあるとは・・驚きでした。
なんだか得した気分♫お土産には宇宙食を買っておきました!非常食として待機中です♫