2017.12.14 ネクサス通信 vol.42

今月のラインナップ

 
 

takaonakatou
代表取締役
NAKATOU TAKAO
祝、拠点認定!

 

先月号[vol.41]でお伝えしていました「1985地域アドバイザー拠点」についての続報です(^^)
 
8月からスタートした拠点アドバイザーとしてのスキルアップ研修会、11月の最終回終了をもちまして・・
晴れて「1985地域アドバイザー拠点」として認定をいただきました(^^)/♪
 
先日こちらでお伝えした通り、「1985地域アドバイザー拠点」の役割とは
家庭の省エネルギーに積極的に関わろうとする全ての人に、「過不足ない情報」を提供するために、工務店が地域の”拠点”となり、家庭でできる省エネについての提案や情報を発信をしていくことです。
1985地域アドバイザー拠点認定

 

例えば・・キッチンやお風呂を取り替える設備交換型リフォームのタイミングに併せて、普段生活の中心となる部屋(LDKや寝室など)の天井・床・壁の断熱材を補強して保湿性を高める性能向上型リフォームを行うことで、冷暖房の効率が格段に良くなり、光熱費がぐっとお得になります!
(カラダにもお財布にも優しい暮らしにつながっていきます?)両方の快適性が向上し、省エネにもつながります♪
 
大規模なものばかりではありません。
今の時期で言えば・・
暖かく暮らすために「晴れの日は南に面する窓のレースカーテンを開ける」ことをおススメします。
ちょっとした工夫で、室温が驚くほど大きく変わりますよ!
「小さなエネルギーで豊かに暮らす」ことで、快適な省エネにつながります♪
 
さらに今後は、1985の地域ネットワーク『come House -labo おかやま』(通称:CHLおかやま)に合流し、継続的に地域の皆さんと共に省エネ活動を推進していきます!
全国的にも先進的な活動を行っているネットワークなので、その中で切磋琢磨していきたいと思います!
改めまして、みんなで1985に向かいましょう(^^)/!
 

ちなみに、大阪で開催されることが多い勉強会や研修会ですが、密かな楽しみが1つ・・
新大阪の新幹線ホームのKioskに置いてある”鹿児島ハイボール”
少なからず、出張目的の1つです( ̄▽ ̄;)

 
 

 
 

kazukonakatou
経理
NAKATOU KAZUKO
私のパワーチャージ

 

全日本少年サッカー大会!
通称【全日】と言われる小学生のサッカー大会です(^^♪
日本サッカー協会(JFA)と読売新聞社、日本体育協会(日本スポーツ少年団)が共催していて、今年で41回目を迎えています。
 
息子たちは中学生なので関係はありませんが、ジュニアの時に所属していたチームのことは気になるもので・・
チームのFacebookを覗いたり、結果を検索したりしちゃいました。
 
岡山県では110チームがエントリーしているなか、岡山県総合グラウンドで開催された県大会(11/19~11/25開催)まで勝ち進み、最終成績はベスト8
子供たちの悔しそうな顔が思い浮かび、何だか胸がキュンとしました(*_*)
 

我が家の息子たちは、ジュニア時代は2人とも県大会出場は叶いませんでした。
勝てそうで勝てない、終始おしていたのに1チャンスをものにされて負けちゃうとか・・
ハラハラドキドキしながら応援していたことを思い出しました(+_+)
 
スポーツに限らず何かに夢中になっている姿っていいですね!!
私までパワーをもらえます!!

 
 

 
 

KEIOZ
工務
YABE KEIZO
思い出の橋

 

建築の仕事をしていると、仕事でいろんな所に行きます。
以前仕事させてもらったお宅のそばを通った時には、今どうなってるのかな~って気になります。
建物はもちろん、住んでいる方もどうされているのかな~って思います。
 
今回、住宅ではないけど、私が初めてアルバイトで携わった場所をふと思い出し、行ってみたくなりました。
親戚が兵庫県の伊丹市で土木建設業をしていた関係で、10代の頃に冬の1ヶ月間住込みで仕事をした場所です。
当時の記憶をたどりながら、関西の方へ遊びに行った帰りに電車とバスを乗り継いでようやくたどり着きました!
 

あれ?ここだったっけ?
 
まわりの景色もだいぶ変わっていて、もっと大きな橋だったような・・?w(゜o゜)w
橋をよく見ると竣工年月が【平成7年3月】
22年前・・計算してみると確かに時期が合います。
しばらく眺めていると、色々と思い出してきました。
ものすごく寒い中で仕事をした事や、全身筋肉痛になって湿布だらけで仕事したこと・・などなど。

 
長い工期中のたった1ヶ月間、アルバイトとして携わったので「この橋を作った」とは偉そうに言えませんが、完成して沢山の車が通る光景を実際に見ると、とても嬉しく、懐かしく、初心に帰ることができました。(゜▽゜*)
 
もう少しゆっくりこのあたりを散歩したかったのですが、何も思い出の無い所につき合わされている奥さんの眉間のしわが深くなり始めたので、ほどほどで帰りました。(;^ω^A

 
 

 
 

TEKUTO
非公認マスコット
Mr.TEKUTO
ネクサススタンプラリーはじめました

 
※スタンプラリーは終了いたしました。

 

ネクサス通信[vol.1]から登場している、ネクサスアーキテクトの非公認マスコット「テクト君」からのお知らせです。
はたして彼が公認になる日は来るのか!?
 
こんにちは!テクトです★
施主さま×ご紹介者さま×ネクサスアーキテクト=豊かなお付き合いにするための取り組みとして『テクトの和(WA)』が誕生しました!
そして、その第一歩としてネクサススタンプラリーをスタート!!
家を建てて終わり・・ではなく、家を建てた後も豊かで快適な暮らしにつながるよう、施主さまとお付き合いを続けていきたいという想いは設立当初から変わりません。
(ずっと見てきたから、間違いなし!)
ボクの生みの親であるKEIZOさんも、関わった住宅はもちろん、関わった人への思いやりを忘れないあったかい人柄!
 

そんな人情だだ洩れのネクサスアーキテクトとお客様の両方が笑顔になれる取り組みを・・ということで『テクトの和(WA)』をスタートさせたんだ♫
 
詳しい事は別資料を確認してね!
スタンプラリーのポイントの貯め方も要チェック!!
 
1つ心配なのが、資料作成=ネクサス通信担当者ってこと。
おっちょこミスがあるかも。見つけたら指摘してやって!
「仕事はきっちり丁寧」がネクサスアーキテクトの基本だぞ。
 
それでは最後に・・みんなでつなげよう!テクトの和(WA)

 
 

 
 

WORKS
FUNAO MODEL
 
 

パッシブデザインの家【FUNAO MODEL】で冬の室温を測ってみました!
 
漠然と「暖かい」「光熱費が安くなる」「省エネ」と言うよりも、データを取って数値で比較するとさらに実感できますよ♪
暮らし方の工夫が数値にも表れるので個人的に超おススメです。
今回は1Fのリビングと脱衣室にデーターロガー(設置場所の温度と湿度を一定間隔で記録する機器)を設置しています。
暖房のある部屋と暖房の無い部屋です。
国土交通省でも暖房室と非暖房室の温度差は5℃以内であることを推奨しています。
NO!ヒートショック!
 
朝7:30のデータをご紹介♪
朝は暖房つけていません。
実家暮らしに近づけるため、前日夜にリビング暖房ON(20℃設定)、24時にOFFしています。
 

1f西側畳コーナー
01:1F西側 畳コーナー[外気温6℃/室内14.4℃]
まずは基準となる外気温は6℃。
服装の目安としては冬のフル装備ってとこでしょうか。
対して室内は、フリース羽織れば十分そうですね♪
窓際のため、リビングより少し温度が低いですね。
1fリビング
02:1Fリビング(LDK)[15.5℃]
起きてまず大半の時間を過ごす場所です。
エアコンを入れる前の気温が15.5℃なら、ちょっと羽織って朝の支度をしているうちに暖まりそう♪
実際の起床時間は1~1.5時間ほど早い人が多いと思いますが、室温ももう少し高いです。
※写真はありませんが、データはあります!
1f北側脱衣室
03:1F北側脱衣所[15.1℃]
暖房のない脱衣室ですが、リビングとの差が0.4℃!
これはパッシブ欄間(らんま)と呼ばれる工夫のおかげですね!ふふふ。

 

他は、2Fセカンドリビング[15.2℃]2F北側子供部屋(※非暖房室)[12.5℃]という結果でした。

 
起床時にもう少し室温が高い方が好みの方は、ONタイマーを活用しましょう♫
室温が下がりきってないので、エアコン使っても電気代が期待できそうです♫
また、晴れた日にレースカーテン等を開けて積極的に日差しを取り込みましょう♪
ぽかぽか心地良い暖かさですよ!
快適・楽しいと思える基準は人それぞれなので、データを検証しながら自分にぴったり合った暮らし方を見つけていけたら最高ですね!
ちなみに、「1985アクションナビ」というWeb上のツールで、我が家の省エネ度が分かります!
気になる方は1985のHPをご覧ください♫