2017.09.12 ネクサス通信 vol.39

今月のラインナップ

 
 

takaonakatou
代表取締役
NAKATOU TAKAO
パッシブデザイン -自然の風を活用する-
おうちコラム vol.23

 

9月になって朝晩めっきり過ごしやすくなりましたね~♫
先日、中学校サッカー部を引退した長男たちと父兄方、合わせて総勢30人で「お疲れさんBBQ大会」を行いました!
夕方からでしたが、風もあり涼しい中で子供も大人も思いっきり楽しみました(^^)
この日のお話は、改めてKAZUKOさんに任せるとして・・・(^-^)

 

ところで、この「風」うまく活用できれば、夏の住まいは涼しくとても快適になります。
皆さんは「夏に吹く風」ってどの方向から吹いてるかご存知ですか?
「夏は南からに決まってるだろう!」とおっしゃる方も多いかと思います(^^)

 

実はそうではないんです!!

 

倉敷市の場合、8月起居時(7時~22時)では南西から吹くことが多く、就寝時(23時~6時)では北東から吹きことが多いんです!
これは卓越風といって『一定の期間の風を平均してみたとき、ある方向からの風の出現頻度が高い場合の、この方向の風』
(要するに・・・この地域では、この時期にこっちからよく風が吹くんですよ!ってことです(♪^^)♪)
の事なんですが、地域や山、川の位置や形状によってそれぞれ違うんです。

 

因みに岡山市の場合は、起居時南西東南東寄りの風、就寝時東北東から風が吹くようです(^^)v
もちろん周りの建物の影響も受けるので、この通りでは無いですが、卓越風向が分かれば風の通り道も予測しやすくなるワケです(^^)v

 
 

倉敷_月別風配図
卓越風を知るための元になるデータを風配図と言い、IBEC(建築省エネ機構)のホームページで公開されています。

 
興味のある方は是非、確認してみて下さい。近隣の地域と比較しても面白いですよ!

 

パッシブデザインの家を設計する際にはこのデータを元にしつつ、(周りの建物の影響を受けるので)現場での確認もガッチリします!
風の流れを理論的にデザインするために、活きたデータは必須ですよね!

 

参考までに、データでは9月も8月と同じ卓越風向です。
室温より外気温が低く感じる時間帯に卓越風向を意識して窓を開けると涼しい風が得られます。
今回のパッシブ標語「風は外が涼しい時に通そう」皆さんもお試しあれ(^^)♪

 
 

パッシブデザインハウス勉強中のSHIRAGAです。
パッシブでは家を建てる”その場所”に吹く風を設計に取り入れてるんですよ!
窓を開けても、風が入ってくるかどうかは自然まかせ~と思っていたので、【風をとりこむ】【風の動線をデザインする】って発想にキュンとしました!
自然の風って何でだか心地いいんですよね♪
しかも風が通るってことは、夏の室内にこもった熱気も外に出してくれちゃいます!
窓を開ける時間帯に注意が必要ですが、自分の行動次第で快適な暮らしにつながる感じ、私は好きです♪

 
 

 
 

kazukonakatou
経理
NAKATOU KAZUKO
のんびりしているけど受験生

 

そう、長男のことです( ;∀;)
もう秋になり、そろそろ少しずつでも受験モードに入って欲しいと思っているのは親ばかりで、子供はマイペースに日々を過ごしています。
行きたい高校は何となく絞っているようですが、その為にしなきゃいけないことまでは出来ていません。
そんなのんびりしている長男を見ながら、私自身もこんな感じだったなと・・血は争えないですね(*_*;

 

どうしたら勉強のスイッチが入るのかと思っていた矢先、1年生の時の担任から受験頑張ってね!!のメモが添えられたお土産を頂きました。
全く勉強をしないマイペースな長男を心配してくれたのでしょう。

 

それは、長男の心にも響いたようで、参考書を学校に持って行くようになりました。
いつまで続くか分かりませんが、希望の高校に進学出来るように頑張って欲しいなと。
そして、無事に合格しました(*^^)vの報告が出来たらと思います!!

 
 

 
 

KEIOZ
工務
YABE KEIZO
サイクリングはじめました

 

最近、週2回のゴミ出しに自転車を使うようになりました。歩くにはチョット遠いんですよね。

 

10年ほど前に買って全然乗ってなかった折り畳み自転車に大きなカゴを付けて、ゴミ出し仕様にしたんです。
そしてゴミを出したあとは、ちょっと遠回りして帰るんです。
久しぶりの自転車、意外と楽しいんです(*^▽^*)♪
夏の早朝や夕方の涼しくなった時間は特に気持ちがいいです。
おっくうだったゴミ出しがちょっぴり楽しみ。
いつまで飽きずに続くか分かりませんけど・・。

 

この盆休みに、滋賀県に遊びに行って来ました。
観光して少し時間が余ったので、宿泊したホテルのレンタサイクルで琵琶湖のまわりをサイクリングしました。
走ってみてビックリ!!
サイクリングロードがすごく整っていて、トイレも所々にあり、とても快適なんです。
ちょっとぶらぶらするつもりが1時間ほど走ってました。
今回の旅で1番楽しかったかも?(*´▽`*)
 
帰ってから琵琶湖のサイクリングロードについて調べてみました。
しまなみ海道に並び、全国でも人気のサイクリングロードだったんですね!
湖のほとりなんで平坦な道が多く、初心者にもお勧めだそうです。(*◦▽◦)b
 
ついでに近場で人気のサイクリングロードも調べました(@o@)

琵琶湖のサイクリングロード

 

岡山県では、サイクリングを通じて地域の観光資源を発信することで、観光振興やにぎわい創出につなげることを目的として発表しているのが
「爽快!岡山満喫サイクリングロード事業奨ルート(全8ルート)」

 

順次、推奨ルート上に路面標示や案内看板を設置していくそうです。
「蒜山高原自転車道」「吉備路自転車道」など、初心者向けのコースもあります。

 

その中でも個人的に気になる2つのルートがこちら。
備前市から美咲町までを結んでいたローカル私鉄の線路跡や駅舎・休憩所などが整備された「片鉄ロマン街道サイクリング道」と、児島駅から下津井駅を結んでいた”下津井電鉄”の軌道跡地に整備された「風の道」です。
 
私みたいな初心者でも行けそうですね。
近いうちにチャレンジしようと思ってます。
少しずつ涼しくなってきた秋に、みなさんも自転車乗ってみませんか?

上:下津井『風の道』
下:片鉄ロマン街道サイクリングロード

 
 

 
 

WORKS
FUNAO MODEL
 
 

屋外吹き抜け
01:屋外に吹き抜け??
家の外です・・よね。外なのに吹き抜け???
これまた想像を掻き立てられる空間ですよね!
見学会にお越しの際にご確認下さい♪
見学会の際に、コンセントハウスの快適さを感じていただきたいのはモチロンなのですが、是非とも想像を膨らませていただきたいです。
「自分だったらこの部屋はこう使うな~」「ここにはアレ置きたいな~」「この場所でこんなことしてみたいな~」などなど。
【ゆたかさ】の基準は人それぞれだと感じています。
自分の中の指標をたくさん発掘して、家づくりの参考にしていただけたら幸いです。(そして一緒に家づくりしましょう!!)

 

ウィンドキャッチャー
02:ウィンドキャッチャー(縦すべり出し窓)
その名の通り【風を取り込む窓】です。
今回のおうちコラムでもあったように、夏を快適に過ごすために”風”はとても有効な要素です。
FUNAO MODEL=SE構法×パッシブデザインハウス
ということで、窓にウィンドキャッチャーを採用し、風の通り道をデザインしています。
写真の飛び出た部分が風をとらえて、室内に取り込めるようになっていますね!
風の入り口はもちろんですが、出口までの導線をしっかり設計することで効果は倍増します!
通風量が10倍に・・なんて実証データもあるようです。
10倍・・・。ステキな響きです。

 

外付けブラインド
03:窓の日除けは外でしよう!(外付ブラインド)
前号のネクサス通信(vol.38)でもありましたね!覚えていますか?
パッシブ標語の1つです♪
大事なことなので何度も言います!笑
『窓の日除けは外でしよう!』何故か?
それはデータで実証されているからです。
窓から入る熱をどれだけ遮断できているかというと、窓の日除けを全くしなかった場合21%、室内ブラインドの場合55%、外付ブラインドでした場合83%。
こんなに違うとは!!って心で叫びました。
ただ、個人的には気がかりなことが1つ、掃除は大変じゃないの?ブラインドって室内にあっても掃除が大変なのに、屋外って砂ぼこりが雨風でこびりつきそう・・。
そのあたりもFUNAO MODELで検証していきたいと密かに検討中です。

 
 

 
 

Editor’s Note
 
 

今月に入ってグッと朝晩が冷えるようになりましたね。
過ごしやすい季節ですが、夏の疲れが出やすい時期なので、過度な息抜きをしながら過ごすことを心掛けたいものです。
仕事や勉強の気分転換にサイクリングで卓越風を感じながら、FUNAO MODELのウィンドキャッチャーを体感するっていうのはどうでしょう!!
今月の内容をモリモリに盛り込んでみました。・・意外と良いかも♪笑
 
9月は長月(ながつき)とも言いますよね。これは日増しに夜が長くなってくる「夜長月」が「長月」になったといわれているそうです。
確かに日が暮れるのが早くなりましたよね!
虫の鳴き声が一層秋の訪れを感じさせてくれます。
この時期、秋のうろこ雲を見上げて深呼吸するのも好きですが、この時期夜空を見上げるのが大好きです!
星座は全く詳しくありません!笑
ただ、宇宙って広いなー、どこの誰のところまでつながってるのかなーっと、いつもとちょっと違うことを想像するんです。
すぐにショートする頭を冷やすには最適なんですよね!

ところで、「中秋の名月」が満月とは限らないってご存知でしたか??今年は10月4日(水)が中秋の名月ですが、その翌々日の6日(金)が満月だそうです。
ずれる理由は月の公転軌道が楕円形をしているため~・・・、、、興味のある方は国立天文台のホームページへどうぞ。
詳しく説明してくれています。今年は(簡単につくれる)白玉団子でも作って、中秋の名月を堪能してみようかな?
晴れますように・・★