2016.04.13 ネクサス通信vol.25

今月のラインナップ

 
 

kazuko_nakatou
経理
NAKATOU KAZUKO
ランチ

 

同じ職場で働いていた人とランチに行ってきました!!
普段ランチに行く事がないので、場所はお任せで洋食か和食か迷いましたが、洋食に決定!!!
 
妹尾にある《もみじ亭》に!(^^)!
有名なのか、行列が出来ていました(^^)/
なかなかボリュームがあって、濃厚な味付けで、がっつり食べたい時はお薦めです(^^♪

 
ところで美味しいものを食べたら、同じ味を再現出来たらな。と思った事ありませんか?
知人に”絶対味覚??”の持ち主がいます。
 
その人は食べた瞬間に、あの調味料とこの調味料が入ってるな!!と分かるそうで、あとはそれをどれ位の割合で入れていけば良いか微調整していけば再現できると言っていました(#^^#)
だからか、息子さんの胃袋をがっちり掴んでいて、お家ごはんが一番好きとの事。
羨ましいですね( ;∀;)
 
因みに、味の基本は「甘味」「酸味」「塩味」「苦味」「うまみ」の5種類があるそうで、それぞれの味は、舌のどの部分で感じるのかと言うと、
甘味:舌の先端部分
酸味:舌の両側橋部分
塩味:舌全体
苦味:舌の後方部分
 
だそうです。
色んな食材を食べて感覚を鋭敏にしておくのも、”絶対味覚??”の秘訣だそうです(^_-)-☆

 
 

 
 

keizo_yabe
工務
YABE KEIZO
そうじゃ吉備路マラソン

 

2月28日、あの東京マラソンと同じ日に開催されたそうじゃ吉備路マラソンに参加してきました。
体力維持と去年あたりから増えた体重を落とすため、半年前ぐらいからランニングを夫婦で始めたんです。
 

でも、ただランニングをしても続かないので、このそうじゃ吉備路マラソンに出るのを目標に!という事で、なんとか10キロコースに参加できるまでになりました。
でも実際、練習では5キロまでしか走った事は無く、ぶっつけ本番です。Σ( ̄Д ̄;)
マラソン当日、事前に受付は済ませていたんですが、人の多さと、荷物を預けるのに時間がかかってしまい、気付けばスタート1分前。
スタート地点は後ろの方です。
前がどこなのか分かりませんね。

 

まあ、初参加なので楽しんで走ろうと思い、走り出したのですが、意外にペースが速くてビックリ?
普段こんなペースで走った事ないのに。
 

折り返し地点の5キロぐらいまでは、奥さんと話をしたり、五重の塔を見る余裕があったんですが、だんだん会話する余裕も、景色を見る余裕も無くなり、ついに奥さんにも置いて行かれ、ただ黙々と走りました。
きつかった~。(;´Д`)
そんな中、前を走る人のTシャツの背中に書かれた文字、「うまい1杯の為に!」
この背中が折れかけた心に再び火を付けてくれました。(炎▽炎)
残り4キロぐらいは、ビール!ビール!ってつぶやいて走りました。
あと、走る前にやってみたかったことの1つが、給水ポイントでの、走りながらの受け取り。(◦▽◦*)
テレビでランナーがかっこよく取るのに憧れてたので、絶対やりたかったんですけど、いざ給水ポイントに付くと、前を走っていた奥さんにぶつかり、飲み物が手にかかって散々でした。
あとで怒られたのは言うまでもありません。
それでも、何とか走り切りました。
40歳の挑戦。
まだまだがんばります。
 

10キロメートル 男子B組(35~49歳の男性)
タイム 1:00:25 462位/749人
 
10キロメートル 女子B組(高1~39歳の女性)
タイム 0:59:08 133位/556人
 
次はもう少し練習して、ハーフを目指してがんばります。

 
 

 
 

takao_nakatou
代表取締役
NAKATOU TAKAO
耐震補強
おうちコラム vol.11

 

今回は耐震補強についてのお話しをしたいと思います。
私たちは”地震に強い家づくり”をしています。
これはホームページやネクサス通信でもお伝えしていますので、皆さんご存知だと思います。^^
 
ネクサスアーキテクトでは、新築のお宅だけではなく既存住宅に対しても地震に強い家づくりのお手伝いに取り組んでいます。
以前、おうちコラムでもご紹介しましたが、『新耐震基準』と呼ばれる昭和56年6月1日以降に建築された物より前に建てられた、いわゆる『旧耐震基準』の既存建物が全国で1000万件あります。
建替えなければならない建物も含めて、少なくとも耐震補強を行わなければならない建物がこんなにあるんです。
新耐震基準で建てられた建物の中にも、耐力壁の配置バランスが悪く(配置バランスまで建築基準法で決められていなかったため)、地震に不利な建物もたくさんあることを思うと、単純に1000万件以上が補強対象ということに・・・。
 

一般的に、耐震補強工事には高額な費用(平均160万円程度)が掛かります。
しかし簡易的な補強方法もあるので少しご紹介します。
今、弊社は古い木造の郵便局の耐震改修工事もさせていただいています。
ここで採用されているのが『ウッドピタブレース』と呼ばれる耐震ブレースです。
これは、調査・確認以外は全て家の外側からの工事で完了します。
例えば、工期は3ヶ所のブレース取付で延べ約3日、工事費も一般的な耐震補強の約半分とリーズナブル!
ブレースなので外部から鉄筋が見えてしまうという点を考慮しても、費用対効果の大きな工法だと思います。(^^)v
郵便局の耐震改修工事
 

外観を損なわず耐震改修をするか、まずは補強優先で耐震改修をするかを選択することが出来るようになるというわけですね。
家族の命を守るためにも、家が凶器にならないためにも、安心して暮らせる家にしておくことは大きな地域貢献にも繋がるのかもしれません。^_^

 
 

 
 

WORKS
岡山市南区W様邸 新築工事
 
 

基礎が出来てから、建前に向けて準備をしていきます。
基礎の上に土台を敷き、床下の断熱材を入れたら、床の下地となる合板を敷きます。
あとは、足場を組んで準備完了!
建前の日は晴れるといいな~(^-^*)♪

 

基礎
足場

 

建前当日、前日までの強い風もやみ、絶好の建前日和となりました。
さすがは手慣れた大工さん。(ノ◦▽◦)ノ
あっという間にどんどん組みあがっていきます。
この建物はSE構法という地震に強い構法で建てられています。
接合部は専用金物で固定され、専用のピンを打っていきます。
無事に棟も上がり、屋根まで張ることができました。
みなさんご苦労様でした。m(__)m
これから屋根工事、サッシ取り付けなどの工事が進んでいきます。(^▽^)/
SE構法
SE構法2
SE構法3