2015.10.10 ネクサス通信vol.20

今月のラインナップ

 
 

keizo_yabe
工務
YABE KEIZO
虫好き?

 

この前、屋根の修理を依頼され現場を見に行くと、軒下にハチの巣があり、アシナガ蜂がたくさん飛び回っていました。
うっ!でも大丈夫!僕には強い味方が!
チャラララチャラ~ン♪
『蜂アブスーパージェット~!』(ドラえもん風)
このスプレーは遠くまで届くので、近寄らなくても大丈夫。
さっそく夕方、蜂が少し静まったのを見計らって、くらえ!ブシュ――!!
次々にボトボト落ちていきます。
ふっふっふ(*⁻▽⁻*)(勝利に浸ってます)
 
※注意
スズメ蜂の駆除は専門業者に依頼しましょう。

 

このように最近は専用の殺虫剤がたくさん発売されています。
ゴキブリや蚊はもちろん、蜘蛛やムカデ・カメムシ・蛾など。
蜂や蜘蛛はまた同じ場所に巣を作ろうとするので、また作らせないように予防する成分も含まれている物もあります。
 
また殺虫剤や香取線香もハーブやローズの香りがする物も出てますね。
昔は虫といえば、キンチョールを何でもかけていたんですけどね。
ネクサス通信でも以前、蜘蛛やカメムシの話を載せたんですけど、女性は虫が苦手ですよね。
小さい頃あんなに虫かごいっぱいにバッタやカミキリムシをとっていた男性も今は触れないという人も大勢います。
なぜなんだろう(・_・?)
 
実は、大人は沢山うごめいたり、足が沢山あったり、変な動きだったり、色だったり人間と違う形・動きなどに嫌悪感を感じるそうです。
でも子供は好奇心が強いため、抵抗なく触ることができます。
成長するにつれ、虫に触れる機会も減り、経験や知識が増え、刺す・噛む・臭い・見た目などのマイナスイメージが定着してしまうそうです。
特に最近蚊によるデング熱やマダニなどの被害がニュースになったり、親が虫を触れないため、公園や山などで虫取りする親子が減ってきているそうです。
 
仕方ないのかもしれませんが、虫や自然を通じて学ぶ事は多いと思うので、残念ですね。
あと、大人になって虫を観察すると、新しい驚きがあったりします。
蜘蛛の巣やハチの巣の幾何学模様の美しさ。
擬態したり周りと同化する毛虫や、絶妙な場所に巣を作る蜘蛛やアリジゴク(ウスバカゲロウの子供)など、おもしろいですね。(◦▽◦*)
害のない虫も沢山いるので、嫌いにならず、元気いっぱいに網を持ってセミを追いかけたり、カブトムシを捕まえる子供が増えたらいいですね。

 
 

 
 

kazuko_nakatou
経理
NAKATOU KAZUKO
健康診断

 

10/6に健康診断に行ってきました!!
年に一度の恒例行事ですが、年々血液の数値だったり体重だったりが。(泣)
毎年、健康診断までには体重を落とそうと思うのですが、いつも気づけば減量出来ないまま、健康診断当日がやってきちゃいます(T_T)
体重増加に伴い、血液値も若干上昇傾向(+_+)
未だに自分に合うダイエット法に出会えず模索中です。。

 

食事7割、運動3割というから、まずは食生活からと言いつつ。
先日、名古屋に社長と矢部くんと一緒に行ってきました!!
名古屋に行ったら”味噌かつ”でしょ!とお昼にこってりの味噌カツを頂きました(^^)
気持ちを新たに、ダイエットに励みます(@_@)

 
 

 
 

takao_nakatou
代表取締役
NAKATOU TAKAO
マイホーム借上げ制度
おうちコラム vol.5

 

今回は『マイホーム借上げ制度』のお話です。
皆さんには聞きなれない言葉ですよね。^^
これは、将来にわたって良質で長寿命な新築住宅供給を目的とする制度で、移住や住み替えを希望されるお客様のご自宅を、『移住・住み替え支援機構(JTI)』が最長終身にわたって借上げ、国土交通省・厚生労働省管轄の基金による後ろだてにより、制度利用者に安定した家賃収入を保証する制度なんです。
 
また、現在マイホームをお持ちで建て替えや移住をお考えで、弊社の標準仕様(SE構法)かつ長期優良住宅の認定を受けた新築住宅※1を取得された方は、新築の建物も既存の建物もどちらも『マイホーム借上げ制度』の借上げ対象となります。
つまり、持ち家を売却せずに住み替えて利用することが出来ます。
 
※1 移住・住み替え支援適合住宅という

 

~制度利用の5大メリット~

1.家賃保証・・・空家になっても最低家賃を保証
2.自宅を売却せずに住替え可能・・・転勤などのライフスタイルの変化にも柔軟に対応
3.いつでも利用可・・・年齢制限なしでいつでも利用開始が可能。
4.定期借家・・・入居者との賃貸契約は3年単位
5.相続可能、賃貸併用可能・・・土地も建物も将来お子様に相続可能。また、賃貸併用住宅も利用可。

 
JTIによると、『移住・住み替え支援適合住宅』と『通常の住宅』の資産性を比較した場合、住宅購入時から40年後には最大で1,500万円以上の収入差になるという試算も。
こういった制度を賢く利用するのも、永く住み継げる家づくりには大切かもしれませんね。^^
 
※『マイホーム借上げ制度』について詳しくお知りになりたい方はご連絡頂ければ資料をお持ちいたします。

 
 

 
 

WORKS
玉島O様邸 屋根改修工事
 
 

屋根が傷んで雨漏りしていたので、下地を直し、新しくガルバニュウム銅板の屋根に葺き替え工事をさせて頂きました。
軒下も傷んでいたので、傷みにくく、防火性能のあるケイカル版に張り替えました。
屋根は普段、なかなか点検する事はできないので、耐久性の高い材料を使うことがおすすめです。(◦▽◦*)
あと、濡れて傷んだ木はシロアリのエサになりやすいんです。
実際に何匹かいたので、業者に検査を依頼して、駆除してもらいました。
これで安心ですね。(^▽^)

 

屋根改修工事before
屋根改修工事after
屋根改修工事before1
屋根改修工事after1

 
 

 
 

WORKS
真備T様邸 外構工事
 
 

白い壁が素敵なパン屋さんの外構工事をさせて頂きました。
道路に面したスペースに目隠しを設け、座ってゆっくりくつろげるように、ウッドデッキを設置しました。
この後、日差しよけのタープを取り付け、目隠しの板にパンの絵をステンシルします。
施工後の写真もまた掲載しますので、お楽しみに。(^▽^)/
あと、このパン屋さんのカレーパンがとても美味しく、はまってます。(*´▽`*)

 

ウッドデッキの設置before
ウッドデッキの設置after
目隠しの設置before
目隠しの設置after