2015.06.10 ネクサス通信vol.16

今月のラインナップ

 
 

keizo_yabe
工務
YABE KEIZO
イタチとの戦い Round1

 

近年住宅地でも害獣被害が増えているそうです。
ネズミだけではなく、イタチ・ハクビシン・アライグマなどの被害も多いようです。
放っておくと、屋根裏に住み着き、子供を産み、大量の糞や尿をします。
糞は悪臭を放ち、ダニなどが発生します。
また尿は天井にシミとなって現れます。
 
実は、うちの実家でも最近イタチが屋根裏に住み着いていました。(⁻Д⁻;)ガーン
2ヶ月ほど前から、夜中に屋根裏を走り回る音がするので見てほしいと言われたので、屋根裏に上がってみたんですが、姿は見えず糞も見当たらず、始めはどの害獣かは特定できませんでした。
とりあえず、ネズミ用燻煙タイプの忌避剤を使ってみました。
ネズミの嫌がる天然ハーブと煙の成分を水を使って成分を拡散させます。
それから1ヶ月ほど過ぎましたが、とりあえず音はしなくなりました。
また今後どうなったか、どんな対策をしたか、報告していきたいと思います。

 
 

 
 

kazuko_nakatou
経理
NAKATOU KAZUKO
サッカーの虜

 

我が家の中1と小5の息子たち。
2人ともサッカー少年です。
社長もサッカー少年だったらしい。
以前は、私の中で嫌いというか、面白くなさそうなスポーツと言えばサッカー!!でしたが(笑)
結婚してからは、代表戦があれば一緒にサッカー観戦し、ルールを教えてもらったり。
う~ん、懐かしい(^^)
 
そうこうしている内に、息子たちもサッカーを始め。
やり始めたばかりの頃は、わざわざ子供たちのサッカーを見に行く事もなく内心、夏は暑いし冬は寒いし、よくやるわ~(-“-)って。
それが今では、子供たちのサッカーの予定を見て、自分のスケジュールを立てるという変わり様(笑)
 
泣いたり笑ったり、一生懸命ボールを追いかける姿に、私までうるっときたり。
時間があれば、TVでヨーロッパのサッカーリーグを観たりと、すっかりサッカーの虜です(^_^)
そんな私を見て、社長が一言。
「審判4級を取ったら??見方が変わって、もっともっと楽しめるよ」と。
取ってみようかな?なんて本気で考えています(^^)

 
 

 
 

takao_nakatou
代表取締役
NAKATOU TAKAO
贈与税について
おうちコラム vol.1

 

今回より新コーナー、『おうちコラム』をスタートします!
知っておかないと損をする、家づくりの耳より情報をお伝えしていけたらと思います。
記念すべき第一回は、住宅購入資金の贈与税非課税制度について。
 
住宅を建てたり買ったりする時に、親や祖父母から住宅資金の一部を援助してもらった場合には贈与税が掛からない制度があるってこと、ご存知ですか?
簡単に言うと、本来お父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃんから財産を譲り受けると”贈与”になります。
この場合、贈与税が発生します。
しかし、住宅を購入する場合に資金の一部として譲り受けた場合、ある一定の金額までは贈与税が掛からないという制度なんです。
 

贈与税の非課税限度額一覧表
※良質な住宅とは、耐震性が高い住宅、省エネルギー性が高い住宅、バリアフリー性が高い住宅の事を言います。
 
 
ちなみに、一般的に親から1,000万円の贈与を受けた場合、子は230万円くらいの贈与税を支払うことになるようです。
これを考えると、家を建てたい子供達と援助を考えいる親御さんにとっては、単に『お金を出してあげる。』だけではなく、大きな節税にも繋がります。
こういった税金のこと、補助金や助成金のこと、知っておかないと大きな差になってきますね!^^
 

 
 

 
 

WORKS
玉島A様邸
 
 

玄関ポーチの段差を上り下りする時に手摺が欲しいとの依頼で、手摺を設置させて頂きました。
高さと角度を使う方に合わせて、自由に変えられることが出来ます。
手摺があると、段差がとても楽に、そして安全に昇り降りできますね(*◦▽◦)ノ
手摺設置

 
 

 
 

WORKS
連島S様邸
 
 

出窓部分が雨により傷んでいたので、傷んでいる部分を解体し、下地をやりかえて、屋根と壁を新しくしました。
もうこれで雨も大丈夫です。
家の高い所だったり、普段行かない裏側の場所は気付かないうちに傷んでいることがあります。
定期的な目視や点検が大事ですね。(*^-^*)

 

出窓before
出窓after

 
 

 
 

WORKS
玉島H様邸
 
 

外構工事をしています。
まだ施工途中なんですが、裏のフェンスと門扉が付きました。
ワンちゃんが庭で遊べるようになってます。
玄関まわりやカーポートもとても素敵に変わりました。
他の工事は次号で。お楽しみに!(*◦▽◦)

 

外構工事before
外構工事after