スタッフブログ

スタッフブログ

2017.10.16 (月)
1985地域アドバイザー拠点:スキルアップセミナー

広報のシラガユカです

先日、「1985地域アドバイザー拠点」スキルアップセミナーに参加してきました

 

写真:セミナー休憩中

 

社長の中藤に「興味ない?」と気軽に誘われ、

あれ??気軽に参加できる感じ???と勘違い

まんまと巻き込まれております

 

建築業界で働いた経験が無かった私は、パッシブデザインについて勉強しはじめて‥

「え?」「ここまで理論的に自然エネルギーを効率良く利用する建て方があるの

「さらに最近の省エネ家電使ったら、快適で省エネ間違いなしじゃん

と、目からウロコ状態です

 

スキルアップセミナーでは新築だけでなく、

既存の住宅に対する省エネのアプローチ方法についても

実例を挙げながら紹介してもらえるので、ガンガン頭に入ってきます

さすがForward to 1985 energy life

ざっくり言うと、家庭でのエネルギー消費量を約半分にしましょう

と活動している団体です

 

パッシブデザインを考える際には、「WHO(誰が)」「WHERE(どこで)」暮らすのかを

主軸にして考えます。

セミナーを通して痛感したのは、暮らし方は本当に人それぞれなんだとということ。

=家づくりを考える際に、何を優先事項とするのかも人それぞれ、だということ。

印象に残っているのは、建築のプロの方々が参加されているセミナーで

「もっとパッシブデザインを早く知っていたら‥」

という発言が多かったことです

 

正直、専門用語を連発されると脳みそオーバーヒートします

私の役目は、それをいかに専門知識のないお客様にもお伝えできるか‥

難しい言葉をかいつまんで説明できるよう、頑張るぞー