家創りへの想い

独立までの決意

アイコン 原点は大工としての経験

私は大工として20年、現場で家創りに携わってきました。その当時はバブル後とはいえ時代背景もよく、どんどん家が建つ時代でした。私がお世話になっていた工務店も5,000万円、6,000万円の純和風住宅を年間10棟前後受注する会社で、1棟の大工工事を父と叔父と私の3人で半年かけて丹念に仕上げる、そんな環境で仕事を学びました。

代表取締役 中藤 貴雄

アイコン 新しい経験から感じたもの

しかし、ある大手ハウスメーカーの出現により、時代は急速にローコスト住宅に舵を切り始めます。お世話になっていた工務店もローコスト住宅普及の煽りを受け会社の解散を決断。また、今後の方向性を模索していた頃父が他界。それを機に、単身で改めてもっと経験を積もうと思い複数の工務店の仕事をさせて頂きました。こうやって色んな会社と接しながら、ふと感じた事があるです。

『誰のための家なんだろう?』

アイコン 独立を決意したのは家創りへの想い

その頃私が関わっていた家創りは、あくまでも工務店主導。住む人の意思・意向よりも工務店の事情が先行する家創りでした。住む人の『夢』や『希望』は反映されないという事実があったんです。もちろん夢や希望だけで良い家にはなりません。しかし全くの『工務店のための家創り』に凄く大きな違和感を感じ、『住まう人のための家創りがしたい!』そんな思いから独立を決意したわけです。

家族の写真

SE構法との出会い

アイコン 家族を守る強靭な住まいを創りたい

何もなくては始まらないと思い、2007年に建築士資格を取得。
そして、自社としてどんな家創りをするべきか、何を基準とするべきかを考える事になります。その時に頭に浮かんだのが、1995年に発生した阪神淡路大震災でした。

ヘルメットの写真

『家族と離れ離れになる事が無いよう、家は守ってくれる場所でなければ…。』

その思いから、“強靭な家”を創ることが作り手の責任だと考えました。 また、家族を包み込むような、あるいはランニングコストの面も含めた“優しさ”も盛り込みたいと思い、経営理念の1つに『私たちは笑顔が集まる強くて優しい住まいを創り続けます。』と掲げることにしました。
しかし、掲げてはみたものの、“強さ”や“優しさ”をどう具現化するか、当たり前にやっていては他社との差別化にもならず、また特別強靭な家創りとは決して言えないなど、いろいろと模索する日々が続きます。
2012年のある日、建材屋さんの展示会の案内がきました。何となくお付き合いのつもりで出向いたその会場で衝撃を受けたのです。一目で『これだ!!』と感じました。

そこでたまたま開催されていたのは、SE構法の開発元である(株)NCNの田鎖社長と構造建築家の播 繁氏のパネルディスカッションでした。
一般的な木造住宅は、特性上柱や耐力壁(家を支える大切な壁)が一定以上必ず必要になりましたが、SE構法は強靭な構造であるため、その耐力壁を極限まで減らすことが出来るのです。

つまり、柱や壁を少なく設計でき、その上一般の木造住宅より格段に強い。
こうして導かれるように、私が求めていた強靭さに加えて、バリアブル(変えられる)な空間まで叶えてくれる最強の木造構造「耐震構法 SE構法」に出会えたのです。

パッシブデザインとの出会い

アイコン 住まう人にも環境にも”優しい”家創りとは

その後、もう一つの課題である“優しさ”についても検討を続けていくことになります。
2015年のある日、換気部材メーカーの営業さんと、建物の漏水や気密の対策について話をしていた時でした。それまでは、パッシブデザインについて「太陽の光や熱、自然の風を取り込む家」という認識でしかなかったものの、『そんな家創りがしたいんだよね。』と一言話してみたんです。

そしたら営業さんが、『Forward to 1985 energy lifeって知ってます?』と。
『ん? 何それ??』と聞くと、『パッシブデザインについて本気で取り組む人たちの集まる団体で、勉強できる場所ですよ!』と、意外な形で学べる機会に出会うことが出来たのです。
改めて調べていくと、本当のパッシブデザインが見えてきて実におもしろい!
それからは、この団体の“言いだしっぺ”である野池政宏氏に師事し、一人でも多くの方に「心地いい快適」、「丁度いい快適」をお届け出来るよう継続的に学びを重ね、スキルアップに努めています。

建物の写真

●パッシブデザインとは…

「建物のあり方に工夫して、建物の周りにある自然エネルギー(太陽・風・地熱)を最大限に活用・調節できるようにし、高い質の室内環境を実現させながら、省エネルギーに寄与しようとする、建築設計の考え方とその実際的手法。」
と、パッシブデザイン界の第一人者で、環境と調和した住まいや家庭での省エネをテーマに全国で活動されている『住まいと環境社』代表の野池政宏さんにより定義されています。
また「Forward to 1985 energy life」という運動は、野池さん自身が3.11の震災に直面し、「自分にできることは何か?」を考え、その教訓からもう一度1985年のエネルギー消費量の生活に進んで行こう、と発足させたそうです。

太陽の光や熱、自然の風を活用・調節し心地よく快適な住環境を実現させ、1985年頃の消費電力量の暮らしを目標として、CO2排出による地球温暖化防止やリスクの大きい原子力発電の無い社会を目指す。

これこそが、住まう人にも地球環境にも“優しい”家創りの考え方だと強く共感しました。それからは野池政宏氏を師事し、精力的に勉強を続けています。
知れば知るほど深く、定量的に根拠をもってお伝えできるパッシブデザインは、正に「強くて優しい住まい」の大事な柱なのです。

断熱の説明

私たちの使命

アイコン 私達の使命はたくさんの家族の笑顔づくり

私の原点は、大工として工務店や設計事務所の家創りを、施工する側からの目線で直接現場で施主様の声を聞かせていただいたところにあります。

そんな中で学んだこと、それは
「住まう人の将来に寄り添う」ということ。


家に合わせて暮らし方が束縛される家ではなく、デザインや斬新さを重視してメンテナンスに頭を抱える家でもない、将来もずっと自分らしく快適に暮らせる家がいい。

家族の命を守ってくれる強靭さ、暮らしの変化を柔軟にする構造、ずっと佇んでいたくなるゆっくり時間の流れる空間。

“笑顔が集まる強くて優しい住まい”を創造し、たくさんのご家族の幸せづくりのお手伝いをすることが、私たちの使命だと考えています。

部屋の中の写真

ネクサスアーキテクトが基本とする性能と仕様

アイコン 性能(国の基準)

Q値 1.9 W/㎡・K 以下 (2.7 W/㎡・K以下)
UA値 0.60W/㎡・K 以下 (0.87 W/㎡・K以下)
ηAC値 1.2以下 (2.8 以下)
ηAH値 2.5以上
μ値 0.03以下 (0.07 以下)
C値 1.0㎠/㎡以下
耐震性能 耐震等級3(全棟 長期優良住宅認定取得)
目標とする快適室温 夏:30度以下  冬:15℃以上

アイコン 仕様(国の熱貫流率の基準)

断熱材
  • 屋根:吹付硬質ウレタンフォームA種3
  • 200mm 〔0.19 W/㎡・K〕
  • (0.24 W/㎡・K以下)
  • 壁 :高性能グラスウール 14K
       吹付硬質ウレタンフォームA種3
  • 105mm 〔0.41 W/㎡・K〕
    100mm 〔0.43 W/㎡・K〕
  • (0.53 W/㎡・K以下)
     
  • 床:抽出法ポリスチレンフォーム 3種
  • 100mm 〔0.31 W/㎡・K〕
  • (0.48 W/㎡・K以下)
工法 躯体:SE構法
基礎:ベタ基礎(基礎巾170mm)
外装 屋根:ガルバリウム鋼板縦ハゼ葺き、瓦葺き
外壁:窯業系サイディング、金属サイディング、白洲そとん壁
内装 天井:漆喰、クロス、シナ合板など
壁 :漆喰、クロス、シナ合板など
床 :無垢フローリング、タイル、クッションフロアー(トイレ・脱衣所)など
サッシ アルミ樹脂複合サッシ(Low-Eペアガラス)
樹脂サッシ(Low-Eペアガラス+アルゴンガス入り)
※建物の性能値に併せて使い分けることがあります。
24時間
換気
第一種換気(熱交換式)
防蟻
処理
ホウ酸処理

アイコン 保険・保証等

住宅瑕疵担保責任保険(10年) 基礎配筋、主要構造部、雨水の進入についての工事に瑕疵があった場合支払われます。
SE住宅性能保証(10年) 瑕疵(雨水の進入については除く)の修補費用と賠償責任の補償をします。
地盤品質保証(20年) 不同沈下しないという安心を保証します。
FRP防水保証(10年) 防水層の施工に起因する漏水について保証します。
防蟻保証(5年・10年・15年) シロアリによる蟻害について保証します。 ※10年・15年保証は有償
性能と仕様についてのPDFファイルはこちら

会社概要

商号 株式会社ネクサスアーキテクト
代表者 中藤貴雄
住所
〒713-8113 岡山県倉敷市玉島八島1384-2
電話番号 086-441-0650
FAX 086-441-0665
資本金 300万円
創業 平成10年8月
設立 平成25年8月1日
許可証 建設業許可  岡山県知事許可 (般-25)第24385号
事務所登録  岡山県知事登録 第6369号 二級建築士事務所
業務内容 木造バリアブルな家創りの設計施工
木造小規模店舗の設計施工
リノベーション・増改築工事
福祉住環境工事
耐震改修工事
外構工事
加盟団体等 岡山県建築士会
玉島商工会議所
SE構法登録施工店
NPO法人 住まいの構造改革推進協会
一般社団法人 Forward to 1985 energy life
一般社団法人 パッシブデザイン協議会
一般社団法人 移住・住みかえ支援機構
一般社団法人 JBN 全国工務店協会